タグ:弾き語り

FullSizeRender













【本日お薦めの逸曲№14】

 雨の日のひとりごと

「八神純子」

作詞:八神純子
作曲:萩田光雄

リリース 1974.12.10
デビュー曲

第8回ヤマハポピュラー
コンテスト優秀曲賞
第5回世界歌謡祭出場曲

インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々

2020.6.17㈬第221回放送
テーマ:雨の歌特集

こちらからもご覧頂けます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
https://www.ustream.tv/recorded/126968044

IMG_3696














当時「ポプコン」と
呼ばれていたヤマハの
コンテストに、1982年5月、
私も審査員として参加した
ことがありましたが、
その時は「あみん」さんの
「待つわ」がグランプリを
獲得し、大ヒットしました。

銀座で弾き語りをしながら、
作詞作曲家として、仕事を
こなしていた私は、青春の
真っ只中で、公私共に充実、
一番輝いていた時でした

img062





















あれから38年…

あっという間に月日が流れ、
相変わらずの毎日ですが、
雨の日もあれば、晴れの日、
風の日、雪の日、曇りの日、
雷の日…天に明日を委ねて
今日まで生きて来た私です。

辛いことや、悲しいことは
雨の日にそっと呟き、また
これからも、皆様と一緒に、
頑張ってゆくつもりです

宜しくお願い致しますね

今日も最後まで、ご覧頂き
ありがとうございました


ハートに折ったページに懐中時計 モノクロ








































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

⑥恋のかけら「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」















【本日お薦めの逸曲№5】


 恋のかけら「ダウン・
タウン・ブギウギ・バンド」

作詞:宇崎竜童
作曲:宇崎竜童

リリース 1974.12.5

インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々


2020.2.5㈬第206回放送
テーマ:私の好きな歌


こちらからご覧頂けます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
https://www.ustream.tv/recorded/125683124

IMG_3696













1974年に3枚目のシングル
「スモーキン・ブギ」が
大ヒットとなった日本の
ロックバンド「ダウン・
タウン・ブギウギ・バンド」

リーダーの宇崎竜童さんは、
ご存じ、作曲家で俳優でも
あり、女優で人気作詞家の
妻・阿木燿子さんと組んで、
山口百恵さん等の曲を作り、
ヒットメーカーとして活躍
され、ブギウギ・バンドを
解散した後も、その才能を
活かし、今も現役で活動を
行なっておられるようです。

その宇崎竜童さんが歌われ、
こんなに素敵な曲があると
知ったのは、まだ10代の頃、
音楽学校の先輩に連れられ、
ある小さなスナックバーに
行った時、弾き語りをして
いたカッコイイお兄さんが
「恋のかけら」をせつなく
歌ってくれたからでした

「スモーキン・ブギ」の
B面と知って、レコードを
購入したか、もらったかは
忘れましたが、持ってます。

スモーキン・ブギ ジャケ写















正直、コミックソング的な
楽曲はあまり好きではなく、
「恋のかけら」のような
ロッカバラード的な作品が
好きでしたので、すっかり
気に入ってしまい、その後、
プロになってからも、よく
弾き語りで歌ったものです。

宇崎竜童さんのシャウトも
セクシーで、特にサビの
「遅過ぎたああああああ…
何もかもWo~…」からの
揺さぶりとその後の裏声が
感じちゃって、当然、私も
よくマネして歌いましたね。

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド アルバムジャケ写















あの弾き語りのお兄さんの
お陰で「恋のかけら」を
知った訳だから、こんなに
良い歌をまだ知らない人に
知ってもらいたくて、私も
今回のお薦め曲にしました。

良いもの、美味しいものは
幸せを与えてくれますから。

ま、好みもあるのでどうか
分かりませんが、私好みの
「恋のかけら」をどうぞ
聴いて気に入って頂ければ
ご紹介した甲斐があります。

ギターアップ手20140709



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワイングラスと夜景20140913














皆様、今晩は。

週末の金曜日、如何お過ごしですか?

昔だったら「花金」と呼ばれ、仕事帰りの
サラリーマンたちで賑わった呑み屋さんの
あの活気が今は「花金」という言葉と共に
懐かしく感じられる時代となりましたね。

私が勝手に「花銀」と呼んでいたその時代、
弾き語りをしていた銀座のパブも金曜日は
特に満席で、何組お客様を断ったことか…

「花の金曜日」「花の銀座」が懐かしい今、
私は花バサミを持ち、ミナキーガーデンで
花の寄せ植えづくりや野菜づくりを愉しむ
「花金オバサン」に変身、たまの金曜日は
ガーデニングなどをして過ごしております。

あ、しかし、今月から第一・第三金曜日は、
個人レッスン日とさせて頂くことになり、
ミナキーガーデンには出ておりません

「花金オバサン」は、第二・第四金曜日に
出没予定ですが、それもどうかは分からず、
野良着姿の私を見たい方は事前にご連絡を
頂ければ、それなりに対処致します(笑)。

後ろ姿は野良着でも『三面鏡』を口ずさむ
オバサンがいたなら、ちょっと恐いけど
それは私。うしろの~正面~どんな顔~?
キャ~~~(((( ;゚д゚))) 恐過ぎる~~~

あのね(;一_一)…

CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438
CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438


そう言えば、しんちゃんが言っていたけど、
どういう訳か、ガーデニングを始めると、
ババァになる女が多いから気をつけろよ…
って…確かに花を美しく育てることの方に
気が行ってしまい、自分の化粧は後回し。

化粧水すらもつけずに、土をいじった手で
肌をこすれば、そりゃあ、美肌もくすむし、
紫外線などの影響でシワは増えるばかり…

劣化の原因は、ここにもあったのか…と、
嘆きつつも、もう少しガーデニング出来る
時間があったらなぁ…などと贅沢なことを
考えたり、これじゃイカンと反省したり

ババァにはなりたくない!自分で言っても、
他人からオバサンなんて言われたくはない。

あの「花金・花銀時代」の自分を思い出し、
少しはお洒落して街に出て恋をしよう!…
なんちゃって…言ってみただけ(笑)

コスモスと青空に白い雲20140903















死語になった「花金」という言葉と戯れて
秋の青空をゆったりと流れて行く白い雲を
眺めながら、想い出が連れそこなった夢を
心に描き、遅咲きの花たちにたっぷりと
蘇りの水をやる私の現在の「花金」です

9f1a8173.jpg

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ