タグ:手をつなごう

板橋かずゆき①



















皆様、おはようございます。

昨日の10時にアップされた
シンガーソングライター、
板橋かずゆきさんの番組に
出演させて頂き、9月24日
放送された分を、こちらに
貼り付けさせて頂きました。

ご都合のよろしい時間に
お聴き頂ければと思います。

話し下手の私ですが(笑)
板橋さんの誠実な相槌の
お陰で、大変楽しくお話を
させて頂くことが出来ました。

本当に嬉しいひと時でした。

今回は「手をつなごう」を、
翌週は「マイウェイが歌えたら」、
板橋さんの恩恵に寄り、2週、
出演させて頂くことになり、
感謝感激しております(^^♪。

では、皆様も今日一日、
お健やかにお過ごし下さい💖


FullSizeRender













ミナキーガーデンのコゴミ、
また成長してまいりました。














    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サーモンバラゴールドカップ














毎年、この日が来ると、
岡村さんの苦しみや
無念の涙を思い起こし、
胸が潰れそうになります。

「手をつなごう」という
多くの人たちから、今も
絶賛してもらえる平和の
歌を作らせて頂いた恩人、
岡村勝輔さんは、99%、
私と似ている性格だと
思ってくれて、私もそう
感じていただけに、突然
亡くなられてしまわれた時、
自分自身が半分無くなって
しまったような感覚に
捉われ、あまりの悲しみに
しばらく立ち直れなくて
周囲の人々を心配させて
しまうほどだったのが
いつの間にか、また歌に
助けられ、6年が過ぎて、
今年7回忌を迎えることに。

img133














月日が経つのは早いもので、
あまりにも思い出が多過ぎ、
語り尽くせないほどですが、
当時、一緒に目指した夢を
あきらめず、頑張っている
私を見守っていてくれると
信じ、久々に新曲を作り、
12月にリリース予定です

デビュー40周年記念曲は
マネージャーも太鼓判を
押してくれている詩曲で
お洒落でありながらも、
力強い愛の歌であります

次の曲を準備していたのに
出してやれなかったという
無念と共に逝ってしまった
岡村さんを安心させたくて
一生懸命頑張って来ました。

その作品は私ではない人に
泣く泣く提供しましたけど、
やっとこうして新しく曲を
書かせてもらい、ご褒美に
自分自身が出すことに決め、
準備を進めてるところです。

レコードをかけている。針














最期のお別れの時、ふいに
棺の中で流した岡村さんの
涙を一生忘れないでしょう。

その涙が喜びの涙に変わる
よう、またも逆境に向かい、
進もうとしているこの私を
どうか守っていて下さいね。

合掌。

img028





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender














皆様、今晩は。

昨夜は、リスナーさんと
放送局との板挟みになり、
クレーム処理に追われ、
疲れ果ててしまいましたが、
一晩寝たらすっかり元気に。

他にもガックリ来るような
出来事があったのですけど、
気持ちを切り替えました。

常に、相手の立場を思える
自分の包容力がどんな時も
解決策を導いて来てくれた
背景には、子どもの頃から
人や動物にやさしく接する
父の後ろ姿を見て育った私
の生い立ちや、元々の性格
というものがあるようです。

それでも、容赦のない攻撃、
自分よがりの言い分などで、
相手を攻め続ける人も多く、
確実に、時代はクレームの
激流に飲み込まれていると
思わざるを得ない風潮社会
となって、益々昭和という
時代のぬくもりを引き継ぐ
世代の我々を時代の外へと
追いやろうとしているのが
感じられるようになっては
来ましたが、若者の中には
まだ、捨てたもんじゃない
と、思わせてくれるような
人たちもいることはいます。

いや、歳は関係ないかな⁉
私より年上の人でも自己中
極まりない人がいますもの。

∞YOUNG20131003















「手をつなごう」という
私の作品の詞のフレーズに
「許し合い~、認め合い~
力を合わせて~」という
大事な箇所があるのですが、
最近は「絶対に許せない!」
と言い、自分の主張だけを
突き付ける人たちが多くて、
本当に哀しくなりますね





せめて、このコロナを機に、
人間として思いやることの
大切さ、助け合わなければ、
生きていけないんだという
当たり前のやさしさを胸に
また歩き始めてみませんか。

許し合い、認め合い、感謝
し合うことで、ウィルスは
死滅するかもしれませんよ。

感情という、心の情脈を
綺麗に生き生きとさせれば、
病気に打ち勝つ抗体さえも
生まれて来るかも知れない。

強い人ほどやさしさを持ち、
些細なことで人を責めたり、
罵倒したりしないものです。

先が見えないこの状況下で、
理想論ばかり唱えていても
呆れられちゃいそうなので、
今日はこの辺で失礼します。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございました💖

いらすとや 猫にパソコン作業を邪魔される





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ