タグ:手をつなごう

FullSizeRender














皆様、今晩は。

昨夜は、リスナーさんと
放送局との板挟みになり、
クレーム処理に追われ、
疲れ果ててしまいましたが、
一晩寝たらすっかり元気に。

他にもガックリ来るような
出来事があったのですけど、
気持ちを切り替えました。

常に、相手の立場を思える
自分の包容力がどんな時も
解決策を導いて来てくれた
背景には、子どもの頃から
人や動物にやさしく接する
父の後ろ姿を見て育った私
の生い立ちや、元々の性格
というものがあるようです。

それでも、容赦のない攻撃、
自分よがりの言い分などで、
相手を攻め続ける人も多く、
確実に、時代はクレームの
激流に飲み込まれていると
思わざるを得ない風潮社会
となって、益々昭和という
時代のぬくもりを引き継ぐ
世代の我々を時代の外へと
追いやろうとしているのが
感じられるようになっては
来ましたが、若者の中には
まだ、捨てたもんじゃない
と、思わせてくれるような
人たちもいることはいます。

いや、歳は関係ないかな⁉
私より年上の人でも自己中
極まりない人がいますもの。

∞YOUNG20131003















「手をつなごう」という
私の作品の詞のフレーズに
「許し合い~、認め合い~
力を合わせて~」という
大事な箇所があるのですが、
最近は「絶対に許せない!」
と言い、自分の主張だけを
突き付ける人たちが多くて、
本当に哀しくなりますね





せめて、このコロナを機に、
人間として思いやることの
大切さ、助け合わなければ、
生きていけないんだという
当たり前のやさしさを胸に
また歩き始めてみませんか。

許し合い、認め合い、感謝
し合うことで、ウィルスは
死滅するかもしれませんよ。

感情という、心の情脈を
綺麗に生き生きとさせれば、
病気に打ち勝つ抗体さえも
生まれて来るかも知れない。

強い人ほどやさしさを持ち、
些細なことで人を責めたり、
罵倒したりしないものです。

先が見えないこの状況下で、
理想論ばかり唱えていても
呆れられちゃいそうなので、
今日はこの辺で失礼します。

最後までお読み頂きまして、
ありがとうございました💖

いらすとや 猫にパソコン作業を邪魔される





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender



























皆様、今晩は。

相変わらず、コロナの
勢いが止まりませんが、
今日はお届け物があり、
心と口が癒されました。

「まほうの家」の代表、
横田治絵さんが筍を、
よしすけさんがお菓子類を、
それぞれに持って来てくれ、
そのお心遣いに感謝し、
私も日頃お世話になって
いる方へのお届け物を
自ら買いに行き、宅急便で
出してまいりました。

どこに行っても消毒消毒!
油断すると、コロナに
やられてしまうぞ~等と、
自分に言い聞かせながら、
外出、買い物時は注意して、
ウィルス終息を迎える日を
待ちたいと思います🎤♬

東日本大震災の時にも
そうでしたが、非常事態が
起きた時に、人の情けの
ありがたさを感じますね。

改めて皆様に感謝致します。

この緊急事態を耐え忍び、
手を繋いで頑張りましょう。


世界のどこかで今も
たくさんの人が
見えない敵に怯えて
暮らしているよ~🎶

こんな時こそ良い歌を!

<手をつなごう>
作詞作曲:水木翔子









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img028



























皆様、今晩は。

今日、1月19日は、
平和の歌「手をつなごう」を
作ることになった恩人の
岡村勝輔さんの生誕日。

生きていてくれたら75歳。

お互いの活動がこれからと
いう矢先に、癌が見つかり、
急逝され、しばらくは私も
ショックで立ち直れそうに
なかったものの、ようやく
もう少し頑張ってみようと
いう気になり、活動を再開、
細々とではありますけれど、
岡村さんの果たせなかった
夢を引き継ぎたいとの思い
を胸に、歩き始めました。

とても頼りない足取りでは
ありますが、それなりに
頑張っていれば、いつかは
必ず、命を輝かせられる
時が来ると信じて、歩みを
止めず、前進して行きたい
と、静かに思っております。

もう大丈夫!頑張ります!

岡村さん、私の行く末を
見守っていてくださいね!

とりあえず、今年はデビュー
40周年を頑張り抜きます!


まだよ ジャケット写真



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ