タグ:手紙

パステルピンクの郵便受け















皆様、今晩は❣️

インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々
第189回の10月9日(水)は、
ゲストに千葉県議会議員の
秋葉就一先生をお招きして、
《手紙》の歌をテーマに
お送りする予定でおります。

今、必死に選曲中ですが、
例の如く、お届けしたい
名曲があり過ぎて、迷って
悩んで困っています(笑)

明日はたんぽぽ教室もあり、
今週はイベントや行事等の
打ち合わせが目白押しの為、
少しでも睡眠を摂るように
心がけなくては…と思って
みたりもするのですけれど、
無理!(笑)とりあえずは
このセトリを終わらせたく、
またパソコン部屋に入って
疲れたら皆様にお会いしに
来させて頂こうと思います。

では、どうぞお楽しみに❣️

皆様からのお便りも心から
お待ち致しておりますよ〜

なんてったって、テーマが
《手紙》ですからね(笑)

沢山のお手紙待ってまーす。
  ↓  ↓  ↓  ↓
ms@palau-links.com

ネトラジホームページ





















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

小川のほとりのピンクの郵便受け



















おはようございます! 今日4月20日は、春の雨が田畑を潤し、
穀物の成長を助けるという意の、二十四節気の一つ「穀雨」ですね。

そして、郵政記念日。
1871(明治4)年、日本で初めて郵便制度がしかれた日だそうです。

こうして、パソコンや携帯等で瞬時にしてメールが送れてしまう時代に
たまには直筆で、ゆったりと手紙を書いてみませんか?

私の場合は、ミナキークラブの会員さんに向けて、バースデーカードを
拙い字でも真心込めて、常に書かさせて頂いておりますが、
やはり、思いは伝わるらしく、皆様非常に喜んでくださっております。

そして、その喜びが私にとっても喜びでありますから、
感激してくださった様子を伺い、こちらもそれ以上に感激し、感謝する訳です。

穀雨の今日は、午後から雨が降る模様。

皆様も、穀物の成長を願うと同時に、自分をも成長させるつもりで
日頃気になっている人や、お世話になっている方々へ
感謝の気持ちを手紙にして届けてみたら如何でしょうか?

相手のことをじっくり思うことで、自分もまた成長させてもらえます。

四月の雨音を聴きながら、穀物や木々や草花の成長を祈り、
濡れた緑の艶やかさを自分の心に摂り入れ、
瑞々しい気持ちで飾らずに、相手への想いを綴ってみましょう。

時間の使い方の上手な人たちから見ると、私などは何をモタモタしているのだろうと
思われがちですが、一生懸命やっているのであれば、
どんなに時間がかかっても、無駄なことは何一つないはず。

例えば、人によって脈拍が違うように、時間を感じる速さも違うと考えたなら、
人生を焦らずに過ごせるようになると思うんですけどね。

ただ、怠けていてはダメ。

努力しても努力しても報われないという、私みたいな(笑)不幸な人は、
必ずいつか、すべての努力が実を結ぶ時が来ると思って、とりあえずは
「努力できる才能」を誇りとしながら、頑張ろうじゃありませんか!

ところで、作詞家になりたいと思われていらっしゃる方には、
やはり「手紙」を多く書くことをお薦め致します。

相手を想うことで、自分よがりの「詞」にならずに済みますし、
自然体での表現が出来、情感をそそるものとなるでしょう。

「さあ、詞を書くぞ」とか「歌を歌うぞ」などと構え過ぎず、
素直な気持ちで、親しい人や恋人に話しかけるように手紙を書いたり、
話しかけるようにリズムやメロディーを追いかけてみては如何でしょうか?

ま、詞の内容によっては、色々なパターンでの作り方がありますので、
またの機会に、アドバイスさせて頂きたいと思います。お楽しみに(*^^)v

では、今日の<利き歌コーナー>は、殆どの方がご存じの大ヒット曲
「プリーズ・ミスター・ポストマン」を、ビートルズさんとカーペンターズさんとの
<利き歌>でお送りしたいと思います。

皆様!今日も、こんなノリで、楽しく元気に過ごしましょうね!
郵便屋さん、いつもありがとう! 













    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ