タグ:昭和の日

627eb003.jpg



















皆様、こんにちは。

4月29日金曜日《昭和の日》の今日は、
日本各地で「昭和」について語り合い、
懐かしい想い出に心を浸らせている方が
さぞかし多いことと思われます。 

青空と緑が美しい晴れやかな日でしたが、
激しい風に、またもやミナキーガーデンの
草花たちが痛めつけられ、その無残な姿に
涙している、大型連休初日の夕暮れ時です。 

早くこの風が止むようにと祈る思いは、
これまでも何度も何度も味わいましたが、
常に、何かを犠牲に、誰かを犠牲に、
嵐を越えて来たからこそ、今の命が
あるのだということを忘れてはなりません。

そして、何かを支えに、誰かを支えに
今日まで歩いて来られたという恩義を
これからも胸に抱いて、昭和に負けない
心に残る時代を築いて行って欲しいと、
平成生まれの人たちに伝えることも、
昭和の時代を生き抜いた世代の方々の
使命ではないかと考える「昭和の日」です。

花が風に散らされても、葉や茎がボロボロ
千切れても、根は大丈夫かもしれません。

風が無くても育たない草花はありますから、
風を恨んでばかりいないで、明日への夢を
根っこに託して、私たちも草花たちと共に
頑張って行かなければなりませんね!

熊本地震の被災者の皆様、毎日どんなに
お辛いことかと胸中お察し申し上げます。
どうぞ明日を信じて頑張って下さいませ

こちら八千代市は相変わらずの強風です。

せっかく美しい緑に生え揃った草花の葉が
風に揉まれて真っ黒になってしまいました。

「昭和の日」のミナキーガーデンの模様を
お伝えしましたが、自然災害に遭われて
ゴールデンウィークどころじゃない方々の
為に、せめてまた、心の中に美しい花を
咲かせて頂けるような歌をご紹介したり、
作ってまいりたいと思っている私です

では、皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。

8b63afa8.jpg






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

黄色いチューリップ20140521













皆様、今晩は。

「昭和の日」の今日、各地では「昭和」に
因んだ催し物が行われたことでしょう。

早いもので「平成」になってから27年…
「昭和」に換算すると、今年は昭和90年。

10年後の日本がどうなっているのかは
分かりませんが、昭和100年という節目、
大々的にイベントが開催されることは
間違いなく、それが平和の象徴となる
ような素晴らしい感動と影響を、全世界に
発信出来れば良いのですけど、邪悪な
組織の標的となり、恐ろしい事件に
発展する可能性も無きにしも非ずで、
世の中は益々混沌とした時代に向かうと、
誰もが予測しながら、意外と呑気に構えて
いる平静顔の人が多い平成の世にあって、
昭和気質(かたぎ)の昭和語りの集いは、
90年目の今年の方が、盛り上がっている
ように感じているのは私だけでしょうか?

さて、YouTubeで「昭和の歌」と検索、
色々聴かせて頂いたのですが、曲調が
暗く、演歌調で似たものばかりでして、
イマイチ、ご紹介するにはツラく(笑)、
「懐かしの昭和40年代」という映像を
発見しましたので、そちらの方を一緒に
ご覧頂きたく、お借りしてまいりました。

私の中では、未だに「昭和」が続いており、
古い人間だと言われますが、義理と人情は
何よりも大切に、日々、暮らしております。

ですから、「平成」に変わっても、つい、
「昭和」に換算して考えてしまうのです。

戦後70年、反省を軸に、平和国家として
生まれ変わった私たち日本人。

戦争体験者が少なくなって行く中で、
戦争を知らない子供たちではあったけど、
昭和生まれの私たちが、親や祖父母から
聞き継いだ戦争の恐ろしさ、無意味さを
次の世代に伝えて行かなければならないと、
改めて「昭和の日」に思った次第です。



本当に懐かしいですね。
一緒に昭和の歌を唱和致しましょう(笑)
 

原因不明の意識不明に陥った24日から
5日目の今日、やっと私も休みが摂れて、
ノーメイクで一日過ごしましたが、やはり
睡眠は4時間程度で、ミナキーガーデンの
草花たちの世話に追われ、疲労困憊

今回の教訓が何も生かされていないという
情けなくも楽しいガーデニング日和でした。

日々、何が起きるか分からない暮らしの中、
計画を立てても、なかなか実行することは
難しく、今月再開した音楽ブログも中断、
NHKTV語学講座を見ることも儘ならず、
先日倒れた原因を探る為に、病院へ行く
時間を設けなくてはならなくなってしまい、
早くも計画倒れとなりそうな四月末です。

でも、お得意の溜めブロで、今夜一気に
穴埋めをさせて頂こうと、ガーデニングで
疲れた体を引きずり、このブログ部屋へ
やってまいりましたよ!よろよろよろと…

はあはあ(@_@;)…やっぱりダメだわ。
溜めブロはダメブロ(笑)

ネタは沢山あるのですが、書く体力が無い。
ブログの「ネタ」より「寝た」方がいい!?

そうですね、たぶん今日は『昭和の歌』が、
巷を賑わせていたことでしょうから、きっと
皆様の耳も、昭和でお腹いっぱいでしょう。

これ以上、皆様にご心配をおかけしては
いけませんから、今夜はこのくらいで(^^)/



もちろん、最後は『手をつなごう』です!

皆様、今日も最後までお付き合い頂き、
本当にありがとうございました<(_ _)>

img298img299













皆様、今晩は!

今日は昭和天皇の誕生日でもある『昭和の日』ですが、
改めて、『昭和』という時代を振り返ってみますと、
満州事変・日中戦争・太平洋戦争という、いわゆる、
十五年戦争と、昭和恐慌などが起きた多難な時世を、
天皇と共に国民が背負わされたものの、戦後、見事に
それらを教訓として、あの焼野原の中から立ち上がり、
一丸となって復興を成し遂げた、日本国民の熱い涙で
刻まれた「光と影」の時代だったのではないかと思われます。

最近、昭和回顧の催しや、雑誌記事を多く見かけますが、
私も、昭和の時代の人々の思いや背景をジャズにして、
<隼トシヒデ&シーバード>のメンバーの方々と共に、
ライブでお披露目出来たらいいなと思っているところです。

とりあえず、明後日5月1日(木)19:00~の定期ジャズライブ、
<隼トシヒデ&シーバード>のパワフルでキレの良い演奏と、
あなたの心の「光と影」を愛にいざなう水木翔子の歌声で(笑)、
懐かしい曲の数々をお楽しみ頂ければ・・・と思っております。

思うことばかりの今日でしたが(笑)、『昭和』が、私たち日本人に
遺して行った宝物は、<二度と戦争をしない平和な国家>であり、
過ちを認め、苦しみを乗り越え、必死に努力して生まれ変わった
国民に宛がわれた<人間としての誇り>なのではないでしょうか。

<誇り>を得る為には、常に試練が心に付きまといます。
手放しで得られる<誇り>や<喜び>は、無いに等しい。
あったとしても、楽に手に入れたものは感動までは得られません。

人は、神様ではありませんから、人として生まれたからには
無意識であっても、たくさんの過ちを犯しながら生きています。

でも、その度に悩み、苦しみ、傷つき、反省し、生まれ変わる・・・
そこから<誇り>や<喜び>も、生まれて来るのだと思うのです。


さて、今日は、昨日、皆様にもお願いしたように、有線放送局に、自ら
『手をつなごう』のリクエストを何度かしました。恥ずかしかったけど(笑)

きっと、皆様も、ご協力してくださったことと、信じております。
今日一日『手をつなごう』を忘れずにいてくださっただけでも嬉しい!

<手をつなごう 感謝感激! 昭和の日>・・・ヒネリ無し(笑)

実は、今日のテーマ?の<誇り>をテーマとして歌っている曲が、
<手をつなごう>のカップリング曲でもある<マイウェイが歌えたら>。

<手をつなごう>や<三面鏡>に負けずと劣らない人気曲でして、
世代を超えた老若男女に、支持されている作品でもあります。

『昭和の日』に、相応しい<手をつなごう>と<マイウェイが歌えたら>。
ご昭和・・・じゃない・・・「ご唱和」頂ければ、嬉しく存じます(笑)。

今日も、拙いブログレターを最後までお読み頂き、ありがとうございました!
皆様の今夜の夢が、明日の目覚めを快適にしてくれる夢でありますように。

img297













<松戸みのり台・メロディー・定期ジャズライブ>のお問い合わせは、
『イベントハウス・メロディー』 ☎ 047-711-7691 まで。 
又は、『手をつなごう会事務局』 ☎ 047-711-7690 まで。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ