タグ:最後はふたり

12.15














皆様、今晩は。

あっという間の1週間…
この数日間は珍しく体調不良で
毎日の作業が辛かったのですが、
いつもと変わらず頑張りました

自分を褒めてあげたい気分です。

皆様は如何ですか?
自分を褒めてあげていますか?

元々自分に甘い人は置いといて、
日頃自分に厳しい人は、たまには
自分を褒めてあげないと、
体調が崩れてしまいますよ

今年もあと少し、自分を頑張らせて
あげる為にも、ここまでよくやった!
と、褒めてあげましょう(*^▽^*)

トシをとって来ると、段々と褒めて
くれる人が少なくなって来ますから、
自分で褒めるしかなく(笑)、でも、
それは結構大事なことだと、最近
思うようになって来た私であります。

私の作品に瀬戸田博さんとの
デュエット『最後はふたり』という
コミカルな夫婦の歌がありますが、
実際は「最期はひとり」なのです。

人間は、生まれて来る時もひとり、
死ぬ時もひとりなのだけど、最期、
自分がしっかりと自分に寄り添って
息を引き取れる人はどれだけいるか、
想像した場合、そんなに多くはない
気もしたりして、そろそろ終活?を
視野に入れ始めなければならない
年齢が近づいて来た私としては、
もう少し、この自堕落な(笑)生活を
何とかせねば…と、もがきながら、
とりあえず、今年を振り返ってみて
案外頑張ったじゃん!と、ひとり、
悦に入っている年の瀬であります。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

b0028c11.jpg

























《最後はふたり》を歌う本家本元の二人


皆様、今晩は。

早速ですが、明日はシダックスカルチャー
クラブ八千代成田街道教室のレッスン日。

13:00~カラオケ歌唱上達法
14:45~懐かしの洋楽ポップス

先月開講の両教室とも、本格的な音響と
広いパーティールームを使わせて頂き、
楽しく有意義なレッスン内容を、皆様に
お届け致しておりますので、見学・体験に
遊びがてらお越し頂ければ嬉しく存じます。

12月18日(金)は、クリスマスパーティー
兼ミニライブを企画していますよ!

ミナキヴォーカル教室生、シダックス部門
第一期生、年末まで募集致しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;

昨夜遅く、広島から浅草経由で帰宅した
ばかりで、忙しいのと旅の疲れが重なり、
今日は身体のあちこちが痛んで辛いです。

でも、今回は、東広島市黒瀬で行われた
私のお弟子さんでもある原ゆう子さんの
10周年記念歌謡ショーが朝早くから始まり、
長い時間、会場に缶詰となったことだけが
少々キツかったけど、後は大好きな方々に
お会い出来、会食を愉しませて頂くという
幸せな時間ばかりでしたので、楽でした。

ただ、いつもより歩くことが多かったのと、
手を怪我したことで、手足が痛かったり、
つってしまったり、辛いこともありました。

左指は親指を除き、4本とも多少は痛みが
残っているものの、何とか腫れが治まって、
心配していたピアノは弾けそうな感じがし、
今ほっと胸を撫で下ろしているところです。

気合いで生きているので(笑)、病気には
ならない体質ですが、どうも怪我や災難に
遭遇することが多いようで、困っています。

まあ、永年不運には耐えて来ましたから、
多少のことではビクともしない私ですが、
幸せをあきらめている訳でもないのです。

密かに幸せの青い鳥を捕まえる準備は
してるんですけどね~ なかなかこれが
思うように行かず、負け惜しみと言われる
楽しい遠回りの人生を歩んでいます(笑)

広島日誌は、追々ご報告させて頂くとして、
明日持参する書類や、送らねばならない
書類、作品等の処理、業務連絡、私的連絡、
荷物の片づけ、ジュリーの面倒、4日家を
空けたら弱っていた草花等の手入れ等々…

やらねばならないことが山積み状態なので、
今日のブログはこの位にさせて頂きますね。

皆様が、このブログ部屋に訪問して下さる
限り頑張って更新を続けて行くつもりです。

年老いて行くのは誰もが同じですが、
どのように年老いて行くのかは人それぞれ
気合の入れ方で(笑)違って来るでしょう。

お互いに良い刺激を与えられるような存在、
感動を与え合うことが出来るような存在で
いられるよう、輝いていたいものですね

どうぞ、皆様も歌うことで若々しく素敵に
年齢を重ねて行って下さいませ(*^^)v

尚、短いお知らせはツイッターの方が多く、
そちらもご覧頂けると嬉しく思います

こんな素敵なステージで、歌手のように
皆様も、歌ってみたいと思いませんか? 

《夜明けのみれん唄》を歌う野上さん。
丹古先生の詞に私が曲をつけた作品です。
914113d4.jpg










 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ