タグ:立待月

53b4e2ec.jpg


















今朝は寒かったので、
夜顔も20個ほどしか咲かず、
寂しげなミナキーガーデンでした。


皆様、今晩は。

立待月の今日10月6日は
満月でもありますが、
あいにくの雨模様で、
夜顔も咲くことが出来ず、
可哀そうでした(ToT)…

こちらの夜顔たちは
今朝4時頃に写したものです。

今日は15日のコンサートで
着る服を探しに、銀座と浅草へ
行ったのですが、雨の中を何軒も
訪ねている内に、望むものが無く、
疲れてしまい、美味しいお寿司を
ご馳走になり、帰ってまいりました。

最近、テレビに出演する度、
皆様から指摘されるように、
手持ちのドレスが着れなくなるほど
太ってしまった自分が一番
いけない訳なのですが
なかなか予算内では良いものが
買えない現状に悩むばかりです。

情けないやら悲しいやら…
こんな齢になっても、まさか、
生活苦に喘いでいるなんて
想像も出来なかった若い日々を
思い出しては溜息をつくことが
多くなって来たこの頃の私です。

一夜花の夜顔を見ていると、
そんな心も癒されますが、
今夜のように、雨と寒さで、
咲けずに終わる夜顔を思うと、
不憫で涙が溢れてまいります。

そんな時は今日一番、
楽しかったことを思い出し、
その思いを明日につなげる
努力をして眠ることが大切ですね

今日一番楽しかったこと…
銀座でご馳走になったお寿司が
めっちゃ!美味しかった

ああ…なんて幸せなんだろう

ま、明日は明日!
どうにかなるでしょ

ツキは立って待つかな、立待月

0a364205.jpg
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4da90aa0.jpg

















皆様、今晩は!

一昨日が十五夜で、今日が満月…
十六夜が満月より先ということが
不思議な気がするのですが(笑)
そんなことより天気が気がかりで
夜顔と一緒に憂い顔の私です。

870109e1.jpg













今日は少し早いけど、八王子まで
お墓参りに行ってまいりました。

連休の初日のせいか事故が多く、
往きは、いつもの倍近くの時間が
かかってしまい気をもみました。

667bc36e.jpg

















いつまで通えるか心配ですが、
西多磨霊園に来ると心が癒され、
どんなに忙しい毎日であっても、
この日だけはゆったりとした時を
過ごせるから、私にとっては大変
貴重な行事とも言える訳です。

8d84994f.jpg

















実は、お墓参りの帰りのお食事が
楽しみだったりして、罰当たり~

ba590414.jpg

















数年ぶりに『燈々庵』で味わう
懐石料理は、舌鼓だけではなく、
心身全鼓を打ち鳴らすほどの
美味しさで、私たちに至福の
ひとときを与えてくれました

0a310ebc.jpg

















来年は祖母の13回忌。
『燈々庵』さんとの付き合いも
もう13年になるんだな~

4dd40ecc.jpg













今は亡き岡村さんや矢島さんも
『燈々庵』の懐石料理は最高と、
美味しそうに味わっていたっけ…

89ee0d7b.jpg













国産黒毛和牛フィレ肉石焼

帆立・無花果・甘唐辛子etc.
朴葉焼き

ad58ef61.jpg













美味しい料理に箸を伸ばす…
毎日が辛くても、この日の為だと
思える瞬間…ご褒美を有り難う。

095400b6.jpg

















全部で11品。たまの贅沢は必要。

c8eda187.jpg













明後日は敬老の日。
祖母や父が生きていたら
ここに連れて来てあげたいなぁ…

98f35cf9.jpg













店内には、ギャラリーもあり、
陶芸展なども開かれています。

40b574b8.jpg

















写真は全て「燈々庵」さん。

7cec3d82.jpg

















辛うじて、立待月である今年の
満月が燈々庵の屋根のすぐ上に
今晩はと顔を現してくれました。

もちろん、お待ちかねの満月を
この庭園から立って眺めました。

6f64e965.jpg













雨雲が多いお月見シーズン…
どうぞ皆様、故人の冥福と共に、
自身の供養(食うよ)も大切に。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

満月と薄20140909 
 <今週は「月」週間>
  7日 小望月
  8日 十五夜・中秋の名月
  9日 十六夜・満月
 10日 立待月
 11日 居待月
 12日 臥待月(寝待ち月)
 13日 更待月


皆様、今晩は。

今月、九月(長月)の醍醐味は、7日(日)から始まった「月」の呼び名の
風情を味わいながら、美しい「月」を愛でること・・・それなのに、雨・・・

でも、ひょっとして?・・・と、思い、窓から空を仰いでみると・・・あっ!
頭上高く、雲を退けた空に「立待月」がにっこりと微笑んでいるではありませんか!?

今日は午後から雨で、時折り雷が鳴るようなお天気でしたが、
我が家の草花たちも、今年生まれた虫たちも、今日の運命を嘆くことなく、
その命の糸を紡ぐために、雨の滴の重みに耐えながら、必死に咲き、
無心に鳴き、生きることの輝きと愛おしさを、健気に教えてくれています。

人間として生まれてしまった故に、ついつい辛いことがあると、
自分の運命を呪いたくもなりますが、無心に生きる草花や虫や
動物たちの穢れない生き様を見ていますと、理屈抜きで感動を覚えます。

皆様も、生きる目標としての「〇〇の為」ということが、知らず知らずの内に、
自分を追いつめていることに、ふと、気付かされることはありませんか?

そんな時は、ただひたすら美しく咲く花たちや、命の営みを純真に繰り返す
虫や動物たちのように、自然と一体になって生きることを愉しみながら、
一日一日の命を燃焼させることで、「〇〇の為」という言葉の呪縛から解放され、
結果的には、「〇〇の為」になっていたということになるような気がするのです。

とにかく、忙しい時ほど、空を見上げ、雲や、星や、月を眺めましょう!
そして、道端の草花や、木や、猫や、犬や、虫たちに語りかけましょう!

心を亡くさないように、夢が萎まないように、愛が輝きを増すように・・・

我が家では、今が盛りの赤い「サンパラソル」と、白い「夜顔」。九月の雨に打たれて・・・
00aae12f.jpga315cce4.jpge2813d12.jpg












1f585276.jpg24d24133.jpg81e998e4.jpg












タラノ木も、こんなに大きくなり、何気に葉っぱをどけてみると・・・花芽が!・・・
d878813f.jpg8b0d5b1c.jpgf3c70bf7.jpg












7a54520c.jpge49d5662.jpg7456eebd.jpg












ヤモリも、今が繁殖期と見えて、のこのこ出て来ますよ。 子ヤモリのなんて愛らしいこと! 
ジュリーに見つからないように、子ヤモリの「子守り」をする私。「コモリのおばちゃま」か!?

では、また明日、個人レッスンの後にお会いしましょう! おやすみなさ~い☆彡zzz
8b8fe5fa.jpg7fc4bf55.jpg15344c62.jpg












5dc276fd.jpgd85334f3.jpga3b1fdd7.jpg















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ