タグ:自分史

青い海にハンモックとヤシ

















皆様、おはようございます!

今から7年前の2011年7月21日に
左膝を骨折してから身体中の筋肉が
驚くほど衰えてしまった私ですが、
何とか挫けずに頑張っております。

それよりこうしてブログを続けて
7年も書いていることにびっくり!

私にとって、このブログは大切な
日記帳代わりの自分史でもあります。

2011年という年は、東日本大震災が
起きた年であり、たまたま久々に、
古巣の徳間ジャパンさんから新曲を
リリースした年でもあったので、
その出ばなをくじかれた格好となり、
骨折の痛みより精神的な痛みの方が
残る忘れられない一年でありました。

それでも、激痛に耐え、韓国での
初のコンサートやテレビ出演を敢行、
自分の中に潜んでいた根性を改めて
認識した有意義な年として、今でも
自分史を鮮やかに彩る存在の年です。

とりあえず、今日までの私をそっと
このブログで見守って下さっている
皆様に心よりお礼が申し上げたくて
今日の記事を書かさせて頂きました。

うだるような暑さが続いております。
どうぞ体調に気をつけて、この夏を
乗り切って下さいね\(^o^)/

まだ廃盤になっておりませんよ~
<初めて聴いた時が新曲>名言です。

CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438
CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

線路ギターベアー女の子





















1549年、天文18年の今日は、鹿児島に『フランシスコ・ザビエル』が
キリスト教の伝道の目的で、上陸した日とされています。

こんな暑い日に、こんな遠い異国まで、伝道師としての使命を果たしに
よくおいでくださったものだと思います。しかも、あの服装で…

皆様、今晩は。

しょっちゅう、暑中お見舞いを申し上げてばかりの暑い毎日ですが、
耳にタコが出来るほど「暑い暑い」と聞かされて、仕舞いには、
耳のタコが熱さで「たこ焼き」になってしまわないかと思うほどアツくて、
皆様の体調を案じている私でございます。そんなアホな~

タコが…じゃなかった!…イカが…如何、お過ごしでいらっしゃいますか?

クール・ビズの現代に、ザビエルさんがお越し頂ければ、
もう少し長生きされたのではないか等と、歴史に思いを馳せながら、
自分自身の歴史を振り返ってみますと、何一つ社会に貢献したことが無く、
誕生日を目前に控えて、焦るやら、情けなくなるやら…

ただ、世間や人に対して、大きな迷惑はかけていないし、
出会った人々には、常に思いやりを持って接しているつもりだし、
どんなに辛くても、人のせいにしたりせず、歯を食い縛り、
笑顔で、痛みや涙のハードルを乗り越えて来たし、
前向きに努力を続けている自分個人の歴史としては、
それなりの価値があるんじゃないかな?なんて、
最後は結局、自画自賛!の、脳天気な私なのであります。

ささやかな日常の大切な瞬間を、キャッチ出来る感性を持ち続けることが、
命をいつまでも、瑞々しく保つコツかと思われますが、
105才の老婦人が、毎日ツイッターで、5000人以上のフォロワーの方々との
情報交換を楽しんでいるとのこと…凄いですね。私も、見習わなくちゃ!…

そんな中で、たまに自然の空気に触れて、草花や動物たちとの純朴な関係に、
心を癒させてもらうことも、重要な命の洗濯となることでしょう。

塵のような自分史でも、命を確かに輝かせてくれるものは、
その<バランスのとれた生きざま>かと思います。

よく、人は、「人生なんて自分の思い通りにはいかない」と、言いますが、
思い通りに出来る、出来ない、じゃなく、思いが通じるよう、努力を重ねることで、
思い通りになることもあるのだということを信じ、命を賭けて生きる姿こそが、
そのことこそが、<思い通りの生き方>と言えるような気が、私はするのです。

私の、ちっぽけだけど誇らしい『マイウェイ』は、もう少し続きます。
<マイウェイが歌える日>を、ささやかな『自分史』の最終ページに
記せるよう、頑張ってまいりたいと思います。

もうしばらく、応援してくださいね!宜しくお願い致します(^^)/



<手をつなごう>の歌の伝道師、募集中です!







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ