タグ:自然薯

白い壁白い階段小さな窓の青空









皆様、今晩は。

今日10月30日は父の命日。

52歳で他界した父を追って
死のうとした娘は、その後、
歌に命を救われ、こうして
今も、縁あって出会った
心ある人々の情けと歌とに
支えられ、生き続けています。

今夜は父の好きだった
自然薯のマグロ山かけと
肉豆腐を作り、供養しました。

父にとって、私は遅く出来た
たった一人の娘でしたから、
亡くなる時はどれだけの
無念さを抱いて逝ったかと
思うと、今も胸が痛みます。

優しくて、強く、立派な父を
尊敬しながら育ったことは
私にとって幸せな幼少期で、
そのお陰で、私は自分に今も
誇りが持てるのだと思います。

改めて父の愛情に感謝すると
同時に、こんな私を理解し、
応援して下さる皆様に心から
感謝を申し上げたい今日です。

父の命日の今日に、父からの
皆様への感謝も添えて💖



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

いらすとや カラオケを歌う男性と女性
















皆様、今晩は。

勤労感謝の日の今日、
皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?

私は、普段の月曜日と変わらず、
「サークル演JOY緑が丘教室」へ行き、
楽しく授業をさせて頂いてまいりました。

祝日にも拘らず、出席された生徒さんたち。

その明るい歌声と笑いに包まれた教室が
いつまでも続くようにと願う私ですが、
改めて、それもこれも会長や役員さん、
そして、生徒の皆様の熱意のお陰で、
10年も続けて来られたのだと思うと、
ただただ感謝あるのみでございます。

いらすとや キーボードを弾いている女性


















レッスン終了後、何件かの方々に、
お届け物をしなくてはならないという
用事を済ませ、この秋に新しく出来た
〇〇食堂に寄り、夕食を摂ったのですが、
システムは素晴らしくて感動したのに、
肝心の味がイマイチで、ちょっとガッカリ…

家庭で作るような素朴なお料理を
バイキングのように選ぶのですが、
レストランなどのバイキングと違って、
白い割烹着姿の店員さんがそれぞれ、
目の前で魚や玉子焼きを焼いてくれたり、
ご飯やみそ汁をよそってくれるのです。

昔の「食堂」を思い起こさせるような
情緒が感じられ、雰囲気は良かったでした。

味の好みは人それぞれですから、
きっと美味しいと言う人もいるでしょう。

この次、食べに行く機会があるとしたら、
焼き魚と、お浸しと、フライもの等を
頂くようにしようかな…と、思っています。

今日頂いた肉じゃがやヒジキの煮物や
きんぴらごぼう、鳥とポテトの甘辛煮は
期待していただけに残念なお味でした…

いらすとや 食事をしている女性














でも、昨日、超美味しい「自然薯」を
食べることが出来たから幸せです。

叔父さんが秘密の場所に行って(笑)
掘って来た本物の自然薯ですよ~

3829943d.jpg

























一昨日は「ジャンボニンニク」を
ご馳走になり、その美味しさに舌鼓!

c5317a7c.jpg




















いろんな味があり、いろんな人がいて、
いろんな時が来て、いろんな感動がある…

一喜一憂しながらの人生ですが、
出来たら、一日の終わりくらいは、
勤労感謝の思いを込めて、美味しいものを
自分へのご褒美としたいものですね。

でもね、元気で働けることそのものが、
仕事そのものが、私にはご褒美かも?

今日も働くパワーをお恵み頂きまして、
心より感謝申し上げます。天に!皆様に!

57012ea3.jpg






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

28880ad7.jpg








毎年、我が家では、お正月の三日に
『三日とろろ』を食べて、一年の健康を願いますが、
意外と、この習慣をご存じない方が多いので、どなたか
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。

私の生まれは、武蔵野の吉祥寺ですが、
祖母の田舎が福島なので、子供の頃はよく、
夏休みや冬休みの度に滞在しておりました。

その冬休みの頃に、田舎で『三日とろろ』を
食べた記憶と、栃木の温泉で三日の朝食に
『三日とろろ』ですよ~と、言われて食べた憶えが
あるだけで、身近な知人に聞いても「へぇ~」と、
言うだけで、ご存じない方ばかり…

我が家では当たり前の行事なのですが、
『七草』や『鏡開き』や『大寒の卵』に負けているようで
ちょっぴり残念なので、ご紹介致しました。

とろろ芋は<自然薯>がお薦めです!

最近では、真っ直ぐに育てられた<自然薯>が
出回っていて、山で掘って来るのと変わらない味が
楽しめますが、やはり、あの土中をくねくねと
曲がりながら、たくましく育った天然の<自然薯>は、
「芋」自体の気合いが違うせいか(笑)、
食べるとすぐ、目の疲れが取れ、自分の体が速攻で
元気になってゆくのが分かります。

私の父も、母も、叔父も、「自然薯掘りの名手」でしたから、
他の「とろろ芋」とは、「効き目」で違いが分かるほどです。

私が平均睡眠時間3~4時間でも、風邪を引かない理由は、
『三日とろろ』を必ず食べているからかもしれません。

皆様も、ぜひ<自然薯>で、とろろ飯を召し上がってみてくださいませ!
出汁でのばして、一杯の肴として「つるつる」と戴くのも美味しいですよ!

別に、今日だけでなく、『四日とろろ』でも『五日とろろ』でも
『毎日とろろ』でもいいんですけど、掘るのが大変だし、
いい値段がしますので、『週一とろろ』か『月一とろろ』くらいでも、
健康のメンテナンスに役立つのではないかと思いますから、
ローテーションを組んで、続けてみてくださいまし。

今年は、「音楽」にも通じる《健康ブログ》に力を注ぐ予定でおります。
『三日坊主』にならないように、『三日とろろ』に賭けて誓います!
『三日とろろ』は、ご飯にかけて… 『トトロ』じゃないですよ!『とろろ』!
<トトロのシュークリーム>は、可愛過ぎて食べられませんが…

そう言えば、今日、三日は<三尽くし>。
出掛けに『三日とろろ』を食べ、初詣に『三人』で『三田』まで行き、
<三面鏡>を歌い… 今年も『三日」から縁起が良いですよ~(*^^)v

さあ、『三日とろろ』で、元気がついたところで、年賀状、書いて来ますねっ!
(三日~遅れ~の~便り~を~載~せて~)…どころじゃなくなって来ました(汗)…

あ、1つ、大事なことを書きそびれました!

『自然薯』は、喉にも良いみたいで、長時間のコンサートがある前日は、
お肉や野菜の他に『とろろ飯』を食べたりします。

普段は、お魚と煮物と『とろろ飯』なんですけどね。それと、お漬物。

「とろっ」とした、美声が出てまいりますよ~(^^♪  以上。

【送料無料】 CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438
【送料無料】 CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ