タグ:草花

8b2e5f77.jpg






















今年は寂しいミナキーガーデン。

昨年から園芸店に行く暇が無く、
毎年咲く古株の草花たちだけで
迎えた春…でも、越冬してまた
芽を出し、花を咲かせてくれる
我が子たちに、明日への希望と
勇気をもらっている私なのです。
c7cb4f47.jpg






















皆様、今晩は。

今日は春らしい暖かな一日でしたが、
皆様は如何お過ごしでしたか?

激動の三月!と、私の歴史の中では
呼ばれている今月は、やはり今年も
息つく暇も無い過酷な毎日でした

頭蓋骨の痛みや、目、首、肩、腕、
腰、足、そして、1分おきに襲う
腹痛、大事な生徒さんとの最期の
お別れの時には車椅子で参列という
情けない自分の姿を晒してしまい、
皆に心配をかけたことが悔やまれる
三月となったものの、よく頑張った
という安堵感と共に迎える月末です。
58123b50.jpg






















今日は、13年前の彼岸の入りの日に
90才で亡くなった祖母の誕生日

91歳になる8日前に他界してから
あっという間に過ぎた13年の年月を
振り返ってみれば、ただ余裕もなく
生活に追われて過ごしただけの日々
…のように思え、愕然としますが、
その直後に購入した草花が毎年咲き、
細々とでも、私の作品がカラオケで
歌われ、私を慕ってくれる人たちも
いるんだと、改めてしみじみ感じた
祖母の誕生日の今日、心の中にも
春が来て、感謝の花が咲きました
7cf4dcd4.jpg






















東京は桜の花が満開になった今日、
皆様はどんな花を、その心の中に
咲かせてみせるのでしょうか?

どちらかと言うと、辛いことが多い
人生ですが、だからこそ心にだけは
いつも美しい色の花を咲かせ続けて
夢と愛を失わずにいたいものですね。

祖母も花が大好きでした
2eae3178.jpg






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

d91195c0.jpg













カーコちゃんが餌を咥えてフライ
持って行ったのは食べ残したフライ。


皆様、今晩は。

そうこうしている内に、
もう霜降

深まる秋の中で、突如襲来した
大型台風は、ミナキーガーデンの
儚くも美しい草花や野菜たちを
容赦なくボロボロに傷めつけて
久々の明るい陽射しを置き薬に
珍しく大急ぎで去って行きました。

本来は、演JOY教室のレッスン日。

今日は大事をとって来週30日に
振り替えさせて頂くことに

30日は、父の命日でもあります。

そして、Jソングアワーの放映も
忘れないで下さいね~

なんと!今月から全国ネットで
Jソングアワーが放映されることに。

10月30日㈪朝8時半~チバテレビ。
11月7日㈫2時~BS12で再放送。

皆様、忘れずにご覧下さいネ

816e2c9b.jpg






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

カーネーション 母の日











皆様、今晩は。

今日が《母の日》だということを
すっかり忘れておりました(゚∇゚ ;)!?

超多忙な毎日を送っているにも拘らず、
野菜の種や苗を植えなければならない
季節が来てしまい、そのことばかりで
頭がいっぱいで(勿論、仕事の次に…)
昨夜植え残した苗や、植え替えなければ
ならない草花たち、室内から外へと
移動させなければならない蘭系の花たち、
先日の強風で折れてしまった草花の手当、
キウイや葡萄、朝顔や夜顔の蔓の牽引等、
猫の額ほどの広さのミナキーガーデンでも
愛しい住人たちの世話でてんてこまいです。

先月から頻繁に訪れるようになった隣の
マンションの猫たちがとてもお行儀が悪く、
庭の真ん中で、ウ〇コをしたり、目の前で
オシッコをあちらこちらにかけまくったり、
草花の芽を踏みつぶしたり、葉を噛んだり、
傍若無人の振る舞いをするので、近所でも
噂になってるらしく、万が一、ジュリーの
せいにでもされたら…と、困っています。

うちのジュリーは、家の中でも行儀が良く、
たとえ、テーブルの上にご馳走が並んで
いても、それに手を出すこともしないし、
外に出て行くのは町内パトロールの為で、
ネズミを捕まえたり、善い行いの為です。

それが三匹の若い猫に縄張りを脅かされ、
ジュリーもかなり迷惑そうにしております。

そして、こともあろうに、その中の一匹に
ジュリーが襲われ、軽い傷を負いました。

酷い怪我ではありませんでしたが、よその
庭に不法侵入しておいて、先輩格の猫を
傷つけるなんて…ジュリーもショックだった
様子で、昨日今日と落ち込んでおりました。

この間、年老いたジャガーが若い雄たちに
生活の場を追われ、放浪する哀れな姿を
見て涙したばかりで、自然界の掟とは言え、
齢をとることの寂しさを実感したばかり。

私も、夢を掴めぬまま、ずいぶん長いこと
生きてしまったなと、若いアーティストを
見る度、自分が惨めになり、落ち込む時が
ありますが、草花たちの世話をしていると、
いつの間にか、また頑張るぞ!という気に
なって来るから、本当に不思議ですね

毎年美しい花を咲かせる老木に負けぬよう、
頑張ろうよ!ジュリー!そうだニャ!

母も無く、人間の母にもなれない私だけど、
ミナキーガーデンの子どもたちの為にも
頑張って自然の管理人を続けなきゃね

もちろん、可愛いジュリーの為にもね

今夜も見張りを続けるジュリー。
ea36f5b1.jpg



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ