タグ:西城秀樹

FullSizeRender






















皆様、今晩は。

今日20日はWebTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々
第217回「井上大輔さん」
作品特集の放送日でした。

先週、おかけ出来なかった
西城秀樹さんへの提供曲も
私の大好きな3曲を選び、
お二人の追悼番組として、
臨時放送局の我が教室から
放送局へ届け、編集をして
全世界へと発進させて頂き、
終了後、ホッとしていたら、
お便りが読まれなかったと
リスナーさんからメールで
猛抗議され、そう言えば、
カットされていたと気付き、
放送局に確認してみたら、
見落としたとのことでした。

その後のドタバタはご想像
にお任せして、楽しい話を。

いらすとや 番組撮影カメラマン















とりあえず、3度目の照明、
顔への当て方を若干検討し、
カメラの向きもやや変えて、
収録したから、少々マシに
なっては来たものの、顎の
肉が気になって、なんとか
照明で誤魔化せやしないか、
次回の研究課題にしようと
マネージャーに言ったらば、
痩せればいいことですよと、
言いはしないけど、そんな
目をして私を見ました💧笑

楽しい話と今回のセトリは
明日ご紹介させて頂きます。

振り返りブログ、あと少し。

FullSizeRender


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender























皆様、今晩は。

新型コロナウィルス感染
防止対策として、放送局の
封鎖が解除になるまでの間、
我が教室から番組の収録を
スタートさせた訳ですが、
これが結構、大変でして、
3度目の今日は、放送局へ
送る動画の画質を悪くして
送れば、時間が短縮出来る
というアドバイスのもと、
実行してみたところ、やや
改善され、マネージャーと
叔父さんと、ホッと深夜の
お弁当ディナーで打ち上げ。

2年前の今日、23時53分に、
ヒデキこと西城秀樹さんが
天へと旅立ったその時間に
3度目の収録を終え、献杯。

ヒデキファンの皆様と共に
心を寄せ合って偲ぶ時間は
切なくも愛おしい時間です。

13日の放送にお心を寄せて
くださった皆様、繋がりを、
ありがとうございました!

②愛に戯れて「西城秀樹」



















コロナのお陰で、色々な
体験が出来、面倒ながらも、
発見と工夫の充実した日々、
忍耐力と共に構築力などを
鍛え、ピンチをチャンスに
変える手段を学んでいます。

初回の時は、照明が暗過ぎ、
年齢が判る程、老けて見え、
流石に、これにはガックリ、
数日、立ち直れない自分と
激しい闘いを繰り広げた末、
何とか、ヒデキに救われ💧
(三回忌を迎えるヒデキの
追悼をしなければ…という
使命感のお陰であります)
何とか復活を果たしました。

FullSizeRender














今度は、明るさを倍にして
挑んでみたものの、照明の
当て方と、カメラの位置が
イマイチで、顔がぶよぶよ、
しかし、これは連続徹夜の
せいでもあるので自己責任、
収録日前はせめて少しでも
寝ようと反省しつつ、他に
BGMのボリューム等を改善、
結果は20日までのお楽しみ
ということで、3回までは
頑張りましたが、果たして?…

④青い瞳「井上大輔」ジャッキー吉川とブルーコメッツ











20日は、ジャッキー吉川と
ブルーコメッツというGSの
元メンバーで、ヴォーカル、
サックス、フルート演奏を
担当、後のヒットメーカー、
井上大輔さんの素晴らしい
作品集をお届け致します🎶

私の好きなヒデキへのあの
名曲も3曲、お届けします。

FullSizeRender















インターネットTV歌番組
ミナキーの洒落と歌の日々
毎週水曜日20時~21時

先週の放送はこちらかも
ご視聴頂くことが出来ます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
https://www.ustream.tv/channel/22002572

放送直後から、再放送が
全世界どこでもいつでも
何度でもご視聴頂けます。

臨時放送所となっている
我が教室からの収録ですが、
少しずつ改善されることと
思いますので、これからも
宜しくお付き合い下さいね。

改めまして、井上大輔さん、
西城秀樹さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

合掌。


IMG_3696
























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

FullSizeRender















皆様、今晩は。

今日は、三回忌を3日後に
控えた西城秀樹さんの歌を
9曲選ばせて頂き、恋しい
在りし日のヒデキの面影を
偲びつつ、インターネット
TV歌番組を放送しました。

ヒデキが空の星になって
もう2年が経つのですね

最後の最期まで立つことを、
歌うことを、生きることを、
諦めなかったヒデキの姿が
放送中も思い出されて来て、
何度もNGを出してしまうと
いう、生放送では起きない
思いがけぬ失態を繰り返し、
涙をこらえながらの収録は、
生放送より何倍もの時間と
労力と電力と迷惑がかかる
ということが判明しました。

俄かカメラマン兼照明係の
マネージャーは収録終了後、
憔悴し切った顔で、空腹を
訴え、データ処理をしつつ、
お腹の虫と格闘をしていた
ようで、マネージャーなら
最後の最後まで食べること
を諦めず、立派になんでも
たいらげてしまうだろうな
と、思ったら、涙ではなく、
笑いが込み上げた次第です。

笑ってはいけませんよね~

改めて放送の大変さを知り、
マネージャーにも感謝して、
無事、放送が終わりました。

プロデューサーの編集力も
素晴らしく、おぼつかない
MCをだいぶカットしてくれ、
全体にはスッキリした感じ。

後は皆様がセットリストを
どう評価してくれるか⁉が
不安でもあり、楽しみでも
ある素人パーソナリティー、
ミナキーこと水木翔子です。

FullSizeRender






































    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ