タグ:記念日

青い海にハンモックとヤシ

















皆様、おはようございます!

今から7年前の2011年7月21日に
左膝を骨折してから身体中の筋肉が
驚くほど衰えてしまった私ですが、
何とか挫けずに頑張っております。

それよりこうしてブログを続けて
7年も書いていることにびっくり!

私にとって、このブログは大切な
日記帳代わりの自分史でもあります。

2011年という年は、東日本大震災が
起きた年であり、たまたま久々に、
古巣の徳間ジャパンさんから新曲を
リリースした年でもあったので、
その出ばなをくじかれた格好となり、
骨折の痛みより精神的な痛みの方が
残る忘れられない一年でありました。

それでも、激痛に耐え、韓国での
初のコンサートやテレビ出演を敢行、
自分の中に潜んでいた根性を改めて
認識した有意義な年として、今でも
自分史を鮮やかに彩る存在の年です。

とりあえず、今日までの私をそっと
このブログで見守って下さっている
皆様に心よりお礼が申し上げたくて
今日の記事を書かさせて頂きました。

うだるような暑さが続いております。
どうぞ体調に気をつけて、この夏を
乗り切って下さいね\(^o^)/

まだ廃盤になっておりませんよ~
<初めて聴いた時が新曲>名言です。

CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438
CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

七五三














今日11月15日は七五三。

三歳の時はさすがに
憶えておりませんが、
七歳の時はしっかりと憶えています。

父の自転車でお産婆さんの家に
ご挨拶に伺った時、「あらまあ!
べっぴんさんになったねぇ~」と、
お産婆さんが目を細めて、私を
見つめてくれたのを思い出します。

子供にしてはシブイ茶系の色の
スーツに大きな襟の白いブラウスを
着て、父の漕ぐ自転車の後ろに
しがみついて、当時住んでいた
吉祥寺の駅の方面へと向かった
あの懐かしい昭和の景色と共に
父の背中の温もりが、胸の奥に
今も鮮やかに蘇ってまいります。

昔は「記念日」は「記念日」でした。

今は人々の都合で「記念日」当日が
平日だと仕事もあって忙しいからと、
日曜日に振り替えられてしまって、
「記念日」としての価値が無くなった
ようにも思われますが、こうして
昔を振り返った時に、「記念日」が
鮮やかな記憶を蘇らせてくれる
重要な役目でもあることに気付く
人がいったいどれくらいいるのか…
様々な「記念日」が近づく度に
昭和な私(笑)は考えてしまうのです。

私の七五三の日は平日でしたから、
勿論、父が仕事から帰って来てから、
暗く寒い夜道をお産婆さんの家へと
自転車を飛ばし、向かったのでした。

その帰りに、確か井の頭線の
ガード下にある小料理屋さんの
ママさんの所へも立ち寄った記憶が
あり、カウンターで父と一杯
てなワケはないか(笑)…でも、
そのママさんも「あら~お父さんに
似て、べっぴんさんね~」と、
言ってくれたのを記憶しています。

とても綺麗なママさんでしたね~
和服の上に白い割烹着を着て
カウンターの中でお料理を作ったり、
お客さんにお酒を注ぐその姿を見て、
こういう人がお母さんだったらなぁ
…なんて、よく思ったものでした。

ちなみに、ビールの泡が好きで、
その日も数えで6歳の私はビールで
七五三を祝ってもらいました

よほど私がべっぴんさんだった?
かのように思われがちですが、
当時は女の子ならどんな子でも
「べっぴんさん」と呼んでもらって
いたような温かい時代でしたね。

⁉「べっぴんさん」という言葉を
ご存じない…そう言えば、先月
私のネットラジオ番組に出演して
下さった「ビリー諸川」さんの曲に
『銀座でべっぴん有楽町』という
タイトルを見つけ、「べっぴん」と
いう言葉に久々に触れたような
気がして懐かしく思ったのでした。

毎年、日にちが変わる「記念日」に
最近の思い出は薄れがちですが、
とりあえず、無事に一年を過ごせ、
皆様と共にこの時代を生きられる
喜びを今日も嚙みしめております。

ああ…千歳飴が懐かしい(*´∇`*)

千歳あめ







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ff3323a2.jpgdc9cf4ea.jpg3913cd2f.jpg












夕方、早めに仕事から帰り、植木等の鉢を軒下に移動しておりましたら、
雨でビショビショになってしまい、水も滴るイイ女に・・・なんて、冗談言ってる
場合じゃなくて(笑)、今夜の台風直撃に備えて、家の周りを片付けました。

こんな嵐の日に咲く予定で、この世に生を受けた「夜顔の蕾」・・・
月光に照らされて、のびやかに美しく花びらを開かせるものもあれば、
台風の夜に、蕾のまま、命を落とすものもあり、運命とはどうして
こんなにも残酷なのかと思いつつ、せめて、この世に生を受けた証にと、
夜顔の蕾だけでも写しておいてあげました。 濡れたハイビスカスも・・・

ああ・・・マンデビラや、サンパラソルも、軒下に移せないから可哀そう・・・
他の子たちも、どうか無事でありますように!明日は泣きそうだな(@_@。・・・


皆様、今晩は。

今日は「体育の日」だというのに、「台風の日」になってしまいましたね。

元々、「体育の日」は、50年前にオリンピックが東京で開催された日を
記念して出来たもので、1999年までは、毎年「10月10日」が祝日でした。

2000年から10月の第2月曜日に変更されてしまった訳ですが、それって、
誕生日を変えられてしまうようなもので、未だに抵抗を感じる私であります。

ハッピーマンデー制度も、私にとってはちょっと迷惑(笑)・・・

今日も祝日のせいか、台風が来る前だからか、道が混んでおり、
教室へ通うのにいつもの倍、時間がかかってしまい、やれやれでした・・・

ところで、皆様は「特異日」というのをご存じでしょうか?

年間を通じて、晴れる確率の高い日や、逆に降雨の確率の高い日等を指し、
10月10日も、私の記憶では晴れの日が多かったと思っておりましたので、
「特異日」だろうと、得意になって(笑)言いふらしておりましたら、違うそうで、
「雨の特異日」も、絶対に「7月7日」は入っていると信じておりましたところ、
そういうことではなくて、例えば、6月は梅雨の時期でもありますから、雨が
多くて当たり前・・・なのに、何故か、この日だけは晴れる・・・というように、
読んで字の如く、特殊に異なる天気の日を指すのだそうであります。???

ちなみに、年間を通して、<晴れの特異日>は「1月16日」、「3月14日」、
「6月1日」、「11月3日」で、<雨の特異日>は「3月30日」、「6月28日」、
「7月17日」、「9月12日」で、<台風の特異日>が「9月17日」、「9月26日」。

・・・で、東京オリンピックが開催された1964年の10月10日の前日、9日は
大雨だったそうで、それが、「特異日」の誤解を生んだのではないかと思われます。

ま、「特異日」はともかく、晴れる確率は10日が高い訳ですから、やはり、
「体育の日」は、10月10日のままにしてほしかったな~と、思う「晴れ女」の私です。

え? ミナキーも記念日を変えるどころか、増やしているじゃないか!って?・・・

ああ・・・誕生日ネv( ̄∇ ̄)v・・・だって、お祝いしてくれる人の都合に合わせなきゃ
悪いじゃないですかぁ・・・  何日でも何度でも、オッケー!でございますよ~ん

はっ!・・・いかんいかん!・・・何度も誕生日をしてもらったら、早くトシをとってしまう~

やはり、記念日というものは、年に1度、出来れば、その当日に行いたいものですね!

さて、明日は14日。かなりの確率で毎年「晴れ」だそうです。台風一過ですからね。

あ、いつの間にか、こんな時間・・・だいぶ、風と雨が強くなって来ましたよ。
皆様、くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね~ おおっ!家が揺れとる~~~

ああっ!忘れとったぁ・・・広島最終レポは、次のページで書くけんねっ(^^ゞ・・・


私と同じで夜行性のジュリー、夜勤に出掛けようとしたら、大雨と強風で、躊躇。
6aaecbf5.jpg42f71576.jpg
「な、な、なんにゃ、これはっ!?・・・」
絶句・・・

どういたしますか?今夜のお仕事。
叔父さんは、出勤しましたけど、
ジュリーさんは、今日一日くらい
休んだってどうってことないでしょ?

「うんにゃ!ハクビシンが柿を
食べに来るから注意せねば!」


75740fdc.jpg45e17064.jpg
おおっ!ジュリーさん、頼もしい!

そう言えば、あの大雪が降った日、
果敢にも出掛けて行きましたよね!?

「憶えててくれた?」

憶えてますとも!変なネコ…なんて
思う訳が無いじゃないですか(汗)…

「言うとるじゃないけぇ・・・」

あ・・・いつの間に、ジュリーさん、広島弁を!?\(◎o◎)/!

543a9b03.jpg
「ふっ・・・ミニャキーが寝言で言うとるんよ~
広島から帰って来ると、しばらくは広島弁が
抜けんのじゃ・・・で、わしも伝染ったんよ!」 

あ!戻って来ちゃったんですか?

「ほうよ!これだけ凄い風と雨じゃ、ダメじゃ!
今夜のパトロールは天に任せることにして、
わしゃ、寝るけぇ~ おやすみ!」

「そうそう、広島レポ、忘れんといてな・・・」 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ