タグ:誕生日

98a4e675.jpg












皆様、今晩は。

今日は4月8日、お釈迦様のお誕生日。
相変わらずの忙しさで、灌仏会にも
参加出来ず、花祭りの行事も行えず、
罰当たりな一日を過ごしております。

昨日の強風で、ミナキーガーデンの
可愛い草花たちは茎や枝が折れたり、
鉢ごと吹っ飛んでバラバラになって、
崖から吹き上がって来る風の威力に
またもや嘆き悲しんだ一日でした

b6a27b02.jpg






















実は、5日の清明の日に佐倉市内の
勝寿寺という由緒あるお寺に参拝し、
ライブの打ち合わせをした際、本堂
正面の入口の階段下に、お釈迦様の
像が置かれ、甘茶を注ぎ、誕生日を
お祝い出来るようにしてくださって
あったので、今日、灌仏会に参加を
することが出来なかったけど、多少、
言い訳にはなるかな?と自分勝手に
解釈して、胸を撫で下ろしています。

840c821d.jpg






















お寺で初ライブをするという告知は
Facebookに投稿させて頂きました。

歌供養  ミナクルミナキー・ライブ
~ 弥勒菩薩と共に ~ In 勝寿寺

 日時:来月5月27日㈰15時~
 ライブ会場:勝寿寺の本堂
千葉県佐倉市弥勒町95-1
 詳細 090-4545-3131(殿)

今回は無料ご招待致しますが、
お席に限りがございますので、
お早めにお申し込みください

eb363afc.jpg





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2fcd2658.jpg













大切な生徒さんを馬込斎場から
見送った帰り道に咲いていた桜。


皆様、今晩は。

三月という月は季節の変わり目と
いうこともあって、弔事が多く、
命の儚さを思い知らされますが、
同時に、越冬して毎年芽吹く草花の
健気な命の輝きを目に致しますと、
誰かの命は何処かにまた巡るものと
思うことが出来、改めてこの時期は
命に感謝して過ごす私でございます。

今月が誕生日、命日という知人や
友人が、かなり多いこともあって、
連日、仕事の合間にお誕生日会や
法事が相次ぎ、ただでさえ忙しい
三月は自分も命日とならないよう、
気をつけなければと思っております。

そんな訳でブログもなかなか書けず、
ネタや写真は溜まる一方なのですが、
少しずつアップさせて頂きますので、
皆様、楽しみにしていてくださいね。

今日は七十二候の「菜虫化蝶」。
菜の虫が蝶となり飛び交い始める頃。

今年は全くガーデニングが出来ず、
新しい草花も購入する暇が無かった
荒れ野のようなミナキーガーデン。

それでも、越冬し、美しい花を毎年
咲かせてくれる水仙各種や、ミモザ、
ラナンキュラスや、アネモネ、木瓜、
ルピナス、ヒヤシンスが雑草の如く
逞しくその命を誇ってくれています。

命の逞しさなら私も負けていません。

星になった私の大切な方々の為にも、
頑張ってこの季節を乗り越えたいと
思う病院嫌い自然治癒力過信女です。

皆様は、決して私の真似はしないで、
おかしいな?と思ったらすぐ病院へ
行ってみた方が良いと思いますが、
心配のし過ぎも体を壊しますので、
病院通いもほどほどにしてください。

明日17日は、祖母の命日。
今日と明後日は友人の誕生日。

今日も、皆様への感謝と共に、
授かった命に感謝して眠りましょう。

defffe24.jpg






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

b5cd33c7.jpg













皆様、今晩は。

昨日もお知らせしましたように、
私の作品を愛し、私の歌手活動を
心から応援してくださっていた
韓国の音楽イベントプロデューサー
イム・チョルシクさんが急逝し、
悲しみに打ちひしがれていた私を
まるで慰めに来てくれたかのような
イムさんの気配を感じる出来事が
彼のお誕生日でもある昨日の晩に
起きたので、不思議でなりません。

c22936e9.jpg














と、言うのは、火曜日の昨日は
船橋教室のレッスンが終わってから、
インターネットTV生歌コーナーで
14日の今日、歌う曲のカラオケを
録音しに行かなければならないので、
先ずは、イムさんのお誕生日である
ことに献杯して、近くのカラオケ
ボックスに伺ったところ、なんと!
灯りが消えているではないですか⁉

ff000d5e.jpg














そこで、急遽、もう1件に電話して
みたところ、そちらも応答ナシで、
仕方なくユーカリが丘店の方へと
足を運ぶ途中、ふと気が付きました。

イムさんと初めてお逢いした場所が
偶然にもユーカリが丘だったのです。

ef34f9b0.jpg














そして昨日、写真でご紹介しました
粋な地酒の注ぎ方をしてくれる店の
隣にあるカラオケボックスへと行き、
今後の生歌コーナー用のカラオケを
何曲か録音している内に、懐かしい
イムさんとの想い出が、蘇って来て
思わず涙が溢れて来てしまいました。

いつもこの場所でお逢いし、帰り際、
明日の夢に乾杯をし、ハグを交わし、
次回の再会を楽しみにして来たのに、
もう二度と逢えないなんて…

IMG_4248














それにしても、2件のカラオケ店が
一番混みそうな時間帯にも拘らず、
営業していなかった為に、少し遠い
イムさんとの想い出の場所にある
店の方へと来たのは、もしかして
イムさんが私を想い出の入り口へ
呼び寄せ、あの日々のように私を
励ましたかったのではないか?と、
思えてならず、情熱の塊のような
イムさんのぬくもりを感じながら
ユーカリが丘を後にしたのでした。

0767785e.jpg














今は悲しいけれど、イムさんの夢に
応えることがこれからの私の使命。

心から私に期待を寄せてくれていた
イムさんの愛情に深く感謝すると
同時に、ご冥福をお祈り申し上げ、
弛まぬ努力を続けることを誓います。

イムさん、ずっと見守っていてね

9c3344f3.jpg








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ