タグ:酒

0049a2e8.jpg






















皆様、今晩は。

パラオリンクス放送局から
全世界に向けて、昨夜お届けした
インターネットTV歌番組生放送
<ミナキーの洒落と歌の日々>
第112回【セットリスト】は
お楽しみ頂けましたでしょうか?

昨夜のテーマは「春の花の歌」
知る人ぞ知るの名曲を集めました。

見逃された方はこちらからどうぞ。
   ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

❺名曲「からたちのふるさと」は、
譲二さんの再デビュー曲として、
当初は「みちのくひとり旅」より
前に作られましたが、音域が広く、
作曲の杉本真人さんに、その位の
音域の声が出せないならプロとは
言えないと言われ、発奮したとの
逸話があり、師匠の北島三郎氏も
この歌を歌いたがっておられた
名曲中の名曲で、当時の思い出が
懐かしく蘇った昨夜の放送でした。

❻美濃赤坂線は私の迷曲です(笑)
森昌子さんのファンの方からも
熱い支持を得る人気曲だそうです。
手持ちのレコード見本盤をCDに
録音し直して放送局へ持参しました。

果たして、皆様がお気に入りの曲は
この中にありましたでしょうか?

❶木蘭の涙「スターダストレビュー」
❷風信子「松浦亜弥」(中国語ver.)
❸誰故草「菅原洋一」
❹ハルジョオン・ヒメジョオン「松任谷由実」
❺からたちのふるさと「山本譲二」
❻美濃赤坂線「森昌子」
❼愛のすずらん「加山雄三」ミナキー生歌
❽れんげ草「ビリー・バンバン」
❾ハナミズキ「一青窈」

来週のゲストは元徳間ジャパンの
名ディレクター・長谷川喜一様です。

長谷川さんは吉幾三さんや、私(笑)、
野中彩央里さん、森若里子さんら
多くの歌手を担当、育成されました。

私もデビュー当時、長谷川さんには
大変可愛がって頂き、その蘊蓄ある
お話を美味しい銘酒と共に味わえる
至福の時間を提供して頂いたご恩は
未だに1つも忘れてはおりません🍶

前回は「酒」がテーマでしたが、
さて今回は⁉…お楽しみに~🎶

d4833a49.jpg

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

9c7faa10.jpg















皆様、今晩は。

台風も去り、雨も上がって、外は静けさを取り戻してまいりましたが、
ぐっと冷え込んで来ましたね~ 風邪など引かぬよう、お気をつけ下さいませ。

夜中の地震は、就寝中ということもあって、静けさも手伝い、
昼間の地震よりも大きく感じがちですが、この度のように、
台風の影響で、土砂災害の恐れがある地区に住まわれている方々は、
よけい、恐ろしく感じられたに違いありません。

私も最初は、ついに裏の崖が崩れ、てっきり、家が倒れて行くので、
揺れているのかと思ったくらいでして、超恐かったです…。

でも、こうして無事に、皆様とブログワールドでお会い出来、嬉しいやら、
ありがたいやら… 年々、歳を重ねてまいりますと、一日一日が大変貴重で、
今日も一日生かさせてもらったな~という、感謝の思いでいっぱいになります。

そして、灯ともし頃のこの時間…命を労う而今のお酒…ううっ…涎が…

赤ちょうちんや、呑み屋さんの灯りを見ると、涎が出るという人は、
アルコール中毒の初期だと言われておりますから、要注意ですよ…

まあ、私の場合、毎日呑んでる訳じゃないので、大丈夫かとは思います(^^ゞ

あ…また、イントロが長過ぎちゃいましたね。
しかも、話が逸れ過ぎ…逸れて良いのは台風だけよ…

小学校の頃のお話をさせて頂くつもりが「お酒」の話になるとこでした…
え?そっちの方がいい?…あら、そうですか…
じゃ、私が酔うとどうなるかというお話でも致しましょうかね~

はっきり言って、酔ってもさほど変わりませんので、これと言った話はございませんが、
二十歳の頃、ちょっと呑み過ぎまして、トイレで吐いてしまったことがありました。

後にも先にも、酔っぱらって吐くなんてことは、その時だけだったと記憶しております。

お正月の頃でしたから、調子に乗って、注がれるままにお調子をクイクイ空け、
そうですね~…たぶん、8合は呑んだことでしょう。

トイレに行ったとたん、気持ちが悪くなって、げろげろ~…
すると!…な、なんだ!これはっ!?…真っ赤にほとばしる鮮血がーっ‼
イヤァ~!~>゜)~~~一気に酔いは醒め、肺を患った青ガエルのように、
真っ青な顔をして、友達のキミちゃんを呼び、「わ、わ、私、もうダメかも…」

キミちゃんも「ど、ど、どうしたの~~~!」と、言って、トイレに入り込み、
真っ赤に染まる便器を見た途端、「…これ、酢だこだよ…翔子ちゃん!」

そうだったのです。お正月でしたから、消化の悪い酢だこを食べて、
胃の中は、赤く赤く染まっていたのでした。

青ガエルのような私の顔も、恥ずかしさで見る見る内に、酢だこより真っ赤に…

あおガエルと言うより、あほガエルのように、席にカエルすべもなく、
トイレの前で、しばらく佇んでいた、あの青春のほろ酸っぱい
<酒と酢だこと駄洒落の日々>を、私は決して忘れないでしょう(;一一)…

皆様も、お酒の呑み過ぎには注意してくださいね~

穴(タコツボ)があったら入りたい!?ちょっと恥ずかしいお話でした…

(本当はこんな話をする予定ではなかったのに(汗)…次回をお楽しみに!)

1248aae0.jpgfd2d5765.jpg






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ