タグ:雨

fffa2d80.jpg























皆様、今晩は。

今日はあいにくの雨…

せっかく「二の酉」が今年は
土曜日だというのに、
こんな天気では人出も半減、
熊手も福を呼ぶ前に
人出を呼ばなければね…

ああ…「一の酉」にお参りに
行っておいて良かった!

どうしても今日行かねばならないと
言われる方は本当にお気の毒です。

だって、鷲神社の境内では
傘は危険な為、差せないから。

そう、ずぶ濡れでお参りの列に
並ばなければなりませんからね。

今年は「三の酉」まであるので、
もう一度チャンスはありますが、
その日が晴れになるとは限りません。

実は、6日の「一の酉」の日は
前日から寝ておらず、しかも、
たんぽぽ教室のレッスンがある日。

絶不調で、よほど中止にしようかと
思ったものの、万が一「二の酉」
「三の酉」にもアクシデントが起き、
行けなくなってしまうことも
考えられるので、無理をしても、
「一の酉」のお参りに行くべきだと
決心して、出掛けたのでした。

今日お参りに出かけられた皆様、
どうぞ風邪など引かないように
くれぐれもお気をつけてください。

服を着込み、福をかき集めて、
ふくふくとお過ごしくださいね💕

9251626c.jpg

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

bb751b12.jpg














雨に打たれて咲けない夜顔たち


八千代に越して来て昨日で32年が
経った訳ですけれど、そんなことも
忙しくてすっかり忘れておりました。

思い出しても、やはり大事なのは
明日のコンサートのことの方です。

結局、何も準備が整わないままで
当日を迎えることになりそう…

今月は、お月見もろくに出来ず、
衣替えも断捨離も部屋の掃除も
何一つ実行出来ませんでした

旅行なんて何年も行ってないし、
洋服を買う余裕もなく、新曲も
出せずに、また今年も幸運期を
見す見すと、逃してしまうのか⁉

でも、こうして何とか食べて
生きていられるだけでも幸運だと
思わなければならないですよね?

反省はしても、愚痴は言うなと、
今日も自分に言い聞かせ、笑顔で
過ごせる一日にしたいものです。

泣いても笑っても、コンサートは
もう明日に迫りました(;^_^A…

雨が続いておりますが、明日も
雨だそうで、お客様が心配です。

とりあえず、明日の支度をせねば

7c03b53c.jpg



白とベージュのベッドルーム20150317

















雨がしとしと降る夜は 
胸の扉を想い出が
コツコツたたく音がする 
そっと開ける音がする…

皆様、今晩は。

10年前の今時分、私は祖母の
入院している病院で、祖母との最期の
会話を交わし、静かに「その時」を
迎え入れる覚悟をしておりました。

心電図に託された祖母の命の鼓動が
やがて弱くなり、消えて行く瞬間を
たった一人で見守ったあの日の私。

母として、女手一つで育ててくれた祖母を
1人で介護し、1人で看取るという、
私なりの親孝行の気持ちを、恐らく
理解出来るのは、祖母本人だけでしょう。

ふと、最期の自分を思い浮かべた時に、
私も、愛する人1人だけに見守られて
死ねたら幸せだなぁと、思いました。

幸か不幸か、私には、子供も財産も
無いので、余計な心配も要りません(笑)。

たくさんの家族に看取られるなんて、
考えただけでも、私はゾッとしますね。

財産でもあろうものなら、自分の死後、
子供や孫たちが、遺産相続問題等で、
骨肉の争いになるかもしれないなんて、
考えたら心配で、成仏しきれませんもの。

ま、私には関係の無い事でござんす(笑)

父も、祖母も、目に見える財産は何一つ
遺してはくれませんでしたが、人として
生きる上での大切な愛を教えてくれました。

平成17年3月17日午前3時頃 祖母没

まさに、10年前の今頃です。

最期まで、私や周りの人々に感謝の言葉を
届け続けた祖母の温かく誇り高き人生を
今日という日に称えてやりたいと思います。

プレゼント紫の箱


このページのトップヘ