タグ:韓国

b5cd33c7.jpg













皆様、今晩は。

昨日もお知らせしましたように、
私の作品を愛し、私の歌手活動を
心から応援してくださっていた
韓国の音楽イベントプロデューサー
イム・チョルシクさんが急逝し、
悲しみに打ちひしがれていた私を
まるで慰めに来てくれたかのような
イムさんの気配を感じる出来事が
彼のお誕生日でもある昨日の晩に
起きたので、不思議でなりません。

c22936e9.jpg














と、言うのは、火曜日の昨日は
船橋教室のレッスンが終わってから、
インターネットTV生歌コーナーで
14日の今日、歌う曲のカラオケを
録音しに行かなければならないので、
先ずは、イムさんのお誕生日である
ことに献杯して、近くのカラオケ
ボックスに伺ったところ、なんと!
灯りが消えているではないですか⁉

ff000d5e.jpg














そこで、急遽、もう1件に電話して
みたところ、そちらも応答ナシで、
仕方なくユーカリが丘店の方へと
足を運ぶ途中、ふと気が付きました。

イムさんと初めてお逢いした場所が
偶然にもユーカリが丘だったのです。

ef34f9b0.jpg














そして昨日、写真でご紹介しました
粋な地酒の注ぎ方をしてくれる店の
隣にあるカラオケボックスへと行き、
今後の生歌コーナー用のカラオケを
何曲か録音している内に、懐かしい
イムさんとの想い出が、蘇って来て
思わず涙が溢れて来てしまいました。

いつもこの場所でお逢いし、帰り際、
明日の夢に乾杯をし、ハグを交わし、
次回の再会を楽しみにして来たのに、
もう二度と逢えないなんて…

IMG_4248














それにしても、2件のカラオケ店が
一番混みそうな時間帯にも拘らず、
営業していなかった為に、少し遠い
イムさんとの想い出の場所にある
店の方へと来たのは、もしかして
イムさんが私を想い出の入り口へ
呼び寄せ、あの日々のように私を
励ましたかったのではないか?と、
思えてならず、情熱の塊のような
イムさんのぬくもりを感じながら
ユーカリが丘を後にしたのでした。

0767785e.jpg














今は悲しいけれど、イムさんの夢に
応えることがこれからの私の使命。

心から私に期待を寄せてくれていた
イムさんの愛情に深く感謝すると
同時に、ご冥福をお祈り申し上げ、
弛まぬ努力を続けることを誓います。

イムさん、ずっと見守っていてね

9c3344f3.jpg








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

0429859a.jpg




















今日2月13日はイムさんのお誕生日。
なのに、イムさんはいない…

先月、帰らぬ人となったイムさんに
逢いたくて逢いたくてたまらない…

神様はどうして私の大切な人たちを
私から奪い去って行くのでしょう?

7e67345c.jpg



















昨年、日本に事務所を構え、新しい
奥様と、新しい事業を始めようと
していた矢先に癌の転移が見つかり、
あっけなく天国に召されてしまった
イムさんにもう一度逢いたいのです。

お誕生日おめでとう💖と言って、
ハグしたいのです。イムさん…

2011_1127_214919-CIMG4845













「手をつなごう」を世界に弘めよう、
「今年は韓国で2度目のコンサート」、
「東京を中心にライブ」をしながら、
「紅白出場」に向けて活動をしよう、
きちんとした組織の後援会を作ろう、
等と、瞳を輝かせ、こんな私の為に
色々と企画を練ってくださっていた
雑誌・音楽イベントプロデューサー
『イム・チョルシク』さんに、もう
逢えないなんて信じられないのです。

img097













私がこんなに辛いのだから、奥様は
どれだけ辛く悲しいことでしょう…


訃報と同時に届いた年賀状には
昨年結婚したばかりのお二人の
ウェディングの際の仲睦まじい
写真が4枚レイアウトされており、
思わず号泣してしまいました…

幸せそうなその写真が悲しみを皆に
伝えるものとして存在することに
なろうとは…運命の残酷さを身近に
教わったやりきれない知らせでした。

36B74321-1B9B-4244-8222-2843A835037B

























イムさんの死と共に、私の夢もまた

1つ消えたかのように思いましたが、
年の数が増えて行かないイムさんの
誕生日を迎えた今日、私の胸の中で
イムさんが生き続けている限り、
イムさんが遺してくれた情熱の灯が
私の夢をいざなってくれるという
確信をやっと心に燈せたのでした。

だけども、まだあの懐っこい笑顔で
突然現れ、ギュッとハグしてくれる
…そんな気がしてならないのです。

逢いたい…逢いたいよ、イムさん!

2011年11月 韓国クンポ市
イムさんとコンサート会場前にて。

img078























img077








b719b136.jpg






























    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

aa63e1d3.jpg



















42時間ぶりに甘えるジュリー。


皆様、こんばんは。

相変わらず、睡眠時間は3時間未満。

よく生きていられるものだな~と
感心しながら、レッスンに向かい、
何とか生き延び、無事に帰還した
ジュリーと私を支えてくれている
周りの方々に感謝を捧げ、今日も
あっという間に一日が終わります。

インターネットラジオ歌番組
<ミナキーの洒落と歌の日々>
10月11日放送分がまだ見れます。

見逃された方は、パラオリンクス
ホームページをネットで検索して
私の番組名<洒落と歌の日々>を
クリック、Ustreamからどうぞ!

この回のテーマは「りんご」。

ゲストは韓国の歌手・美歌さん。
日本に嫁いで来られた時の苦労話と
私の作曲した歌を歌ってくれました。

私は「青いりんご」を歌いました。

e32beba3.jpg

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ