タグ:音楽プロデューサー



皆様、今晩は。

一昨々日の7日に放送されました
インターネットTV歌番組
<第1回ミナクルミナキー>の
セットリストをご紹介致します。

❶悲しき60才「坂本九」
❷ステキなタイミング「坂本九」
❸電話でキッス「ダニー飯田とパラダイスキング」
❹シェリー「九重佑三子&ダニー飯田とパラダイスキング」
❺月影のナポリ「森山加代子」
❻悲しき片想い「弘田三枝子」
❼恋人は海の彼方に「スリーファンキーズ」
❽レモンのキッス「ベニ・シスターズ」
❾悲しき願い「尾藤イサオ」

ゲストに、カヴァーポップスから
和製ポップスへと、昭和の日本の
歌謡ポップス界の全盛期を築いた
元東芝レコード・ディレクターで
今も現役で音楽プロデューサーを
なさっている草野浩二さんを招き、
草野さんが東芝時代に担当された
歌手の方々の作品をお届けした
新番組<ミナクルミナキー>は、
<ミナキーの洒落と歌の日々>と
同じ欄に並んでございますので、
下にある小さい方のTV画面に
目を移し、番組名と日付を確認後、
その画面をクリックしてから再度、
大きな画面に戻ってご覧ください。

今年81歳になられる草野さんと。
af69cff2.jpg




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote



皆様、今晩は。

いよいよ明日3月7日㈬19時40分に
スタートするインターネットTV
<ミナクルミナキー>のゲストは、
日本にカヴァーポップスを流行らせ、
和製ポップス全盛時代を築き上げた
元東芝EMIミュージックジャパンの
名ディレクターであり、今も現役で
カリスマ音楽プロデューサーとして
ご活躍中の『草野浩二』さんです。

坂本九さんを始めとする数多くの
実力派スター歌手を育成すると共に
たくさんの作詞作曲編曲家も育てた
草野さんのプロデューサーとしての
センスと才覚、そして人間味溢れる
仕事ぶりとそれによるヒット作品は、
草野さんが東京芝浦電気レコード
事業部に入社された1960年当時の
高度成長期に伴う日本人の向上心と
プライドへの活性剤のような役割を
担っていたのではないかと思います。

世界中でヒットした坂本九さんの
『上を向いて歩こう』を口ずさみ、
日本人みんなが上を目指して働いた
あの活気溢れる良き時代のお話を
伺いながら、今回はカヴァー曲を
中心に、草野さんが育てられた
歌手の方々の代表ヒット作品を
時間までお届けしてまいります。

どうぞ、明日の放送をお楽しみに
生放送直後から再放送が半永久的に
ご視聴頂けますのでご安心ください。

「草野浩二 画像」の画像検索結果
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

キャンドルに照らされた本と洋酒20140914













皆様、今晩は。

先程、詩を書いていたところで、
色々な事を思い出してしまい、
中断しておりましたが、只今、
ブログ部屋に戻りましたので、
書きかけの詩作り、再開致します。

その前に、明日のお知らせを…

毎月4週目の月曜日朝8時半は、
チバテレビの《Jソングアワー》
という歌番組に出演することが多く
明日も、隼トシヒデ&シーバードの
皆さんと共に出演し、大好評の
『セーヌの雨傘』を、熱唱します。

どうぞ、観て聴いてくださいね♪♫

img309










それと、同日午後3時半より、
「NHKBSプレミアム」TVで、
10月30日に千葉県野田市にある
文化会館にて公開収録されました
<昭和の歌人たち>という番組が
再々放映されますので、ぜひ、
ご覧頂き、作詞家・岩谷時子さんの
遺した昭和を彩る言葉たちの呟きを
味わって頂ければ…と、思います。

出演歌手は、加山雄三さん、
布施明さん、平原綾香さん、
石丸幹二さん、森山愛子さん、
クミコさん。司会が由紀さおりさん

そして、ゲストとして、<三面鏡>
<マイウェイが歌えたら>
<手をつなごう>等、私の曲の
監修もしてくださったことのある
有名音楽プロデューサーの
草野浩二さんもご出演されます。

草野さんは、坂本九さんを始め、
数多くの有名歌手や、作詞作曲家を
育てられ、邦楽ポップス黄金時代を
築き、77歳になられる現在も、
こうして、昭和の歌謡史を説く
生き字引的存在として、音楽業界
関係者の方々から、頼りにされて
おり、まだまだ現役プロデューサー
として、お元気にご活躍中です。

でも、今回は公開収録とあって、
1000人もの人の前で話すのは、
スタジオでのトークと違い、やはり
緊張するな~と、仰っていました。

本の間にピンクのバラ20140620










岩谷時子さんからも信頼が厚く、
草野さんは、最後まで岩谷先生の
面倒を看られていたようで、その
献身的な思いには頭が下がります。

2009年から日本レコード大賞
アルバム部門審査員を務められ、
2010年には、公益財団法人・
岩谷時子音楽文化振興財団も
立ち上げ、理事としても音楽業界の
向上、発展に、未だに力を注がれて
いらっしゃることは、凄いことで、
本当に心から尊敬してやみません。

もうすでにご覧になられた方は
ご存じと思いますが、「愛の讃歌」
「恋のバカンス」「君といつまでも」
等、岩谷先生の大ヒット曲に耳を
傾けながら、草野さんの緊張気味な
?(笑)トークで、昭和の時代を
懐かしんで頂きたいと思います。

とりあえず、24日朝8時半、
チバテレビ「Jソングアワー」で
皆様とお会い出来ますね?

img308










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ