タグ:BSプレミアム

ヘッドホーン秋の感じ20141020











皆様、今晩は。

今日は、『サークル演JOY』の
レッスン日で、八千代緑が丘にある
公民館まで出掛けてまいりました。

昨日の祝日の振り替え日のせいか、
道は混んでおりましたが、遅刻せず
教室へ到着、生徒さんたちの歌声と
共に過ごした休日の午後でした。

この千葉県八千代市に越して来て、
29年にもなりますが、当時の私は
芸能界や人間関係に於いて、相当
ダメージを受け、体も壊し、まるで
世捨て人のようにして、この地に
移り住んだ感があり、知人の世話で
カラオケ教室の講師を始めた時には
生徒さんには失礼ながら、哀しくて
家に帰り、独り涙したものでした。

昨日、皆様にもお知らせ致しました
BSプレミアム<昭和の歌人たち>
という、昭和を言葉で牽引して来た
偉大な作詞家・岩谷時子さんを偲ぶ
形で行われたJASRAC主催の
歌&トークの公開番組の中で、
順風満帆な人生を歩まれて来たと
思われがちな加山雄三さんが、
1970年当時、取締役を務めて
おられたパシフィックジャパンが、
23億円の負債を抱えて倒産し、
監査役だったパシフィックホテルも
18億円で売却されるなどして、
しばらくの間、借金まみれの惨めな
思いと生活を味わった不遇な時代の
エピソードを、今でこそ、笑顔で
面白おかしく話しておられましたが
さぞ、お辛かったことでしょう。

当時、発売された加山さんの作品
『追いつめられて』は私も好きで、
まるで、加山さんのそんな事態を
予測するかのように、詞を作られた
という岩谷時子さんへの思いを語り
当時を振り返る加山さんのお顔は、
親の七光りという運命の重荷を捨て
自分の人生を切り開いて来られた
誇りを湛えているかのようでした。

どん底の時代に、加山さんを支えた
奥様のお母様のお店に行かれた時、
その店のお客様から、今度の新曲、
落ちぶれ果てて…って言うんだろ?
と、言われ、「違いますよ!
『追いつめられて』ですよ」と、
答えたら、同じようなもんだろう?
と、言われたというお話をされて
笑いを誘っておられましたけど、
その曲は放送されず、ガッカリ…

私も、これまでの人生で、2度、
規模は小さいですけれど(笑)、
哀しみに追いつめられて「死のう」
と、思ったことがありました。

でも、歌に助けられ、こうして
細々とではありますが、音楽に
携わりながら生かさせてもらい、
今では心から、プロ以外の歌の
生徒さんでもあるカラオケ教室の
生徒さんたちに感謝することが
出来るようになりました。

暮らしは貧しくとも、心豊かに
第二の人生を送っております。

追いつめられた経験が、血となり
肉となった…全ては「耐えてこそ」

死ぬ時は、「よく頑張った」と、
自分を褒めて逝きたいものですね。

余談ですが、パシフィックホテルが
1970年3月に売却される前の
元旦に、なんと、初日の出を見に
行き、ホテルのレストランで
朝、おせち料理とお雑煮を食べた
記憶が、今頃蘇ってまいりました。

<追いつめられて>は、残念ながら
YouTubeにはございません。

お聴きになりたい方は、こちらを。




     


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

683dc034.jpg











皆様~O(≧∇≦)O 「BSプレミアム」&「BS11」如何でしたでしょうか~

え? 私の曲が<手をつなごう>ではなく、<三面鏡>だったって!?・・・
そうでしたね~・・・いやぁ、ビックリしました(笑) 勘違いしておりました。

大阪の<国際交流センター>大ホールで行われた時の映像でしたね。

左下から映されると「二重アゴ」が目立つということが判明しましたので、
この先、その角度からの撮影は遠慮して頂こうかと・・・思うだけで(笑)、
まだそんなことを言える立場ではないですから、痩せる努力を致しますっ!

二重アゴと言えば、先程の加山雄三さんの武道館LIVEの映像で、
心配した顔のアップが映し出されず、ちょっと残念でしたが、ホッと致しました。

何しろ、セトリは45曲ですから、1時間半にまとめるのは不可能です。
そこで、私の好きな曲がずい分カットされておりまして、その中の1曲、
<大空の彼方>の時に、左下のアングルからカメラさんが迫って来た
記憶があるのですが、あまりにもブサイクだったか、若く見えて(笑)、
場違いだったからか(それはない!)、とにかく放映を免れたようです。

加山雄三さんのステージとは比較にもなりませんが、『演歌百撰』さんの
大阪国際交流センターでの私の<三面鏡>のステージも、割り方好評で、
ライブハウスとはやっぱり違う、大きなステージの興奮度をたまには味わい、
志気を高めなければ・・・等と思いつつ、今夜は珍しくTVを観賞致しました。

それにしても、本当に77歳!?・・・加山雄三さんの若さには脱帽です。

「永遠の若大将・加山雄三」さんに負けないよう、皆様も頑張ってくださいね!

「人生の秋」を、応援し合って、実りあるものに致しましょう!\(^o^)人(^o^)/ 

Dreamer~夢に向かって いま~
加山雄三
ドリーミュージック
2014-04-09
CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438
             CD/水木翔子/三面鏡/今日は久しぶりに/TKCA-90438




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


[CD] 加山雄三/大空の彼方
皆様、今晩は!

早速ですが、お知らせです。

今日、9月28日(日)22:00~23:30 テレビ「BSプレミアム」で、
77歳の若大将「加山雄三」さんの武道館LIVEの模様が放映されます。

昨年末に「ザ・タイガース」が、44年ぶりにオリジナルメンバー全員揃っての
東京ドームLIVEを行い、感動に浸らせて頂いたのは記憶に新しいですが、
それに続く感動を与えてくださった「加山雄三」さんの最年長単独武道館LIVE
記録更新の模様が今夜、テレビで放映されるということで、珍しく早く帰宅し、
何とか番組が始まる前には仕事を片付けてしまおうと、焦っているところです。

先月の8月23日、暑い中を、それ以上の想いの熱さを胸に秘め、武道館に
向かいましたが、期待以上の素晴らしいステージで、最初から最後まで、
一緒に歌ったり、手を振ったり、叩いたり(笑)・・・そうなんです!じ、実は私、
赤ちゃんの頃から、加山雄三さんの熱烈なファンだったのです!O(≧∇≦)O

赤ちゃんは嘘です(笑)・・・幼少の頃・・・え?それも嘘?・・・嘘じゃないも~ん!

とにかく、加山さんの新曲が出る度にレコードを買ってもらい、毎日のように聴き、
英語の歌もカナを振り、よく意味も解らずに歌ったものでしたが、子ども心に、
作曲家「弾厚作」さんとしての旋律に、戦慄を覚えるほど(笑)、感動してましたね。

特に、私の好きな曲は、アルバムの中の作品が好きでして、大きなLIVEでは、
聴けないので、ちょっぴり残念ですが、それでも、「君といつまでも」を始めとする
名曲の数々を、間近で聴かせて頂いたことは本当に「幸せだな~」でした(笑)。

今夜、また、あの感動が蘇ります。もちろん、生には及ばないとは思いますが、
テレビですと、色々なアングルからの加山さんが観られ、それはそれで楽しみです。

1つ気がかりなのは、観客としてカメラを向けられてしまい、アップでテレビに
映っていやしないかということです。ノ( ̄0 ̄;) しかも、左下側からですから、
例によって、恐怖の二重アゴが一番目立つ角度・・・早く痩せねば・・・ね

それと、23:30~24:00 テレビ「BS11」の『演歌百撰』に私も出演します。

ちょうど「加山雄三」さんのステージ「BSプレミアム」から「BS11」にチャンネルを
ちょこっと移動するだけです。こちらの方もぜひ、ご覧頂ければ嬉しく存じます。

今夜、歌わせて頂くのは<手をつなごう>の方です。
では、皆様、後程、テレビの方から「歌」で、ご挨拶申し上げますね(^^)/

PREMIUM BEST [ 加山雄三 ]
PREMIUM BEST [ 加山雄三 ]

【CD】若大将EXPO〜夢に向かって いま〜加山雄三 LIVE in 日本武道館 DVD付
加山雄三 [DVD付CD][MUCD-1305]

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ