キャンドルに照らされた本と洋酒20140914













皆様、今晩は。

先程、詩を書いていたところで、
色々な事を思い出してしまい、
中断しておりましたが、只今、
ブログ部屋に戻りましたので、
書きかけの詩作り、再開致します。

その前に、明日のお知らせを…

毎月4週目の月曜日朝8時半は、
チバテレビの《Jソングアワー》
という歌番組に出演することが多く
明日も、隼トシヒデ&シーバードの
皆さんと共に出演し、大好評の
『セーヌの雨傘』を、熱唱します。

どうぞ、観て聴いてくださいね♪♫

img309










それと、同日午後3時半より、
「NHKBSプレミアム」TVで、
10月30日に千葉県野田市にある
文化会館にて公開収録されました
<昭和の歌人たち>という番組が
再々放映されますので、ぜひ、
ご覧頂き、作詞家・岩谷時子さんの
遺した昭和を彩る言葉たちの呟きを
味わって頂ければ…と、思います。

出演歌手は、加山雄三さん、
布施明さん、平原綾香さん、
石丸幹二さん、森山愛子さん、
クミコさん。司会が由紀さおりさん

そして、ゲストとして、<三面鏡>
<マイウェイが歌えたら>
<手をつなごう>等、私の曲の
監修もしてくださったことのある
有名音楽プロデューサーの
草野浩二さんもご出演されます。

草野さんは、坂本九さんを始め、
数多くの有名歌手や、作詞作曲家を
育てられ、邦楽ポップス黄金時代を
築き、77歳になられる現在も、
こうして、昭和の歌謡史を説く
生き字引的存在として、音楽業界
関係者の方々から、頼りにされて
おり、まだまだ現役プロデューサー
として、お元気にご活躍中です。

でも、今回は公開収録とあって、
1000人もの人の前で話すのは、
スタジオでのトークと違い、やはり
緊張するな~と、仰っていました。

本の間にピンクのバラ20140620










岩谷時子さんからも信頼が厚く、
草野さんは、最後まで岩谷先生の
面倒を看られていたようで、その
献身的な思いには頭が下がります。

2009年から日本レコード大賞
アルバム部門審査員を務められ、
2010年には、公益財団法人・
岩谷時子音楽文化振興財団も
立ち上げ、理事としても音楽業界の
向上、発展に、未だに力を注がれて
いらっしゃることは、凄いことで、
本当に心から尊敬してやみません。

もうすでにご覧になられた方は
ご存じと思いますが、「愛の讃歌」
「恋のバカンス」「君といつまでも」
等、岩谷先生の大ヒット曲に耳を
傾けながら、草野さんの緊張気味な
?(笑)トークで、昭和の時代を
懐かしんで頂きたいと思います。

とりあえず、24日朝8時半、
チバテレビ「Jソングアワー」で
皆様とお会い出来ますね?

img308